1. トップ
  2. グルメ
  3. アンダーズ タヴァンとヴーヴ・クリコが夏季限定で「アペリティフ グルマン」を提供中。

アンダーズ タヴァンとヴーヴ・クリコが夏季限定で「アペリティフ グルマン」を提供中。

  • 2015.8.7
  • 696 views

【さらに写真を見る】アンダーズ タヴァンとヴーヴ・クリコが夏季限定で「アペリティフ グルマン」を提供中。

アンダーズ 東京のメインダイニング「アンダーズ タヴァン」とヴーヴ・クリコが、夏にぴったりのコラボレーションを展開中。2015年9月30日(水)まで、フレンチデカダンスとヨーロッパの地方の魅力が体感できるフェア「Aperitif Gourmand(アペリティフ グルマン)」(3,700円、消費税・サービス料別)を開催している。

アペリティフ(食前酒)と、グルマン(美食家)の、2つの言葉を組み合わせた「アペリティフ グルマン」は、冷えたシャンパーニュ「ヴ―ヴ・クリコ」と、五感で楽しむ4種類のアペタイザーが堪能できるセットだ。シェフがヴーヴ・クリコに合わせて用意したのは、沖縄のパッションフルーツにフォアグラのムースを詰めた『フォアグラムース パッションフルーツ』、北海道のフルーツトマトを使った『セミドライフルーツトマト ブラッタ バジル』など、どれも見た目にも華やかな一皿。また、「アペリティフ グルマン」は、日本で初披露となるシャンパーニュグラスとシルバートレイが一体となった“Clicquot Gourmand Tray(クリコ・グルマン・トレイ)”にて提供。彫刻家でデザイナーのパブロ・レイノソが、ヴーヴ・クリコのために特別にデザインしたユニークかつエレガントなトレーで、料理に一層の華を添える。

期間中はアンダーズ タヴァン ラウンジ&バーで「アペリティフ グルマン」を楽しんだ後、ダイニングエリアでメインディッシュとデザートが堪能できる「アペリティフ グルマンディナーコース」(7,900円、消費税・サービス料別)も用意。食後には、香り高く味わい深い白桃とバニラカスタードに、冷たい日本酒のゼリーを合わせたサマーデザートも提供。東京の眺望が一望できる「アンダーズ タヴァン」で、爽やかなヴーヴ・クリコと絶妙なハーモニーを奏でる、夏にぴったりの限定メニューをお楽しみあれ!

Aperitif Gourmand(アペリティフ グルマン)  

開催期間/~2015年9月30日(水) 

提供場所/「アンダーズ タヴァン」 東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京 51階

営業時間/17:30 ~22:00(21:00 L.O.) 

http://tokyo.andaz.hyatt.com/ja/hotel/dining/andaz-tavern.html

Tel./レストラン予約03-6830-7739

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む