1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏の代名詞アイスバーをとびっきり楽しむサマーアイテムを身に付けよう!

夏の代名詞アイスバーをとびっきり楽しむサマーアイテムを身に付けよう!

  • 2015.8.7
  • 1232 views

週末の本棚へようこそ!

いよいよ夏本番。

 

腕がすーっと伸びるノースリーブやさらりと着るTシャツのように、素材にこだわりたくなる。

肌を出す夏の季節、どんなアクセサリーをつけて何を持つかで自分の魅力が出せるはず。

柚木麻子さんの「けむたい後輩」という本では魅力的な個性を持つ女性4人が登場します。

 

せっかくだから夏の代名詞「アイスバー」をとびっきり楽しむために、

サマーアクセサリーにもこだわりたい!

 

 

 

アサイー × グラノーラ × 太めバングル

1人目の登場人物は若手の人気脚本家。

徹夜明けの朝方、アサイーとグラノーラのバーで栄養補給。

彼女が執筆する連続ドラマは高視聴率をたたき出し、幅広く活躍の場を広げて夢に向かって走り続ける毎日。

そんな彼女にぴったりの組み合わせは?

徹夜明けの朝もかっこよく。

サルエルパンツに引きずるようなロングカーディガンを着こなす彼女がアイスバーを持つ腕には、きっと、

存在感のある太めのバングルがぴったり。

 

 

リンゴ × ヨーグルト × ローズマリーのブレスレット

2人目は、花嫁修行を完璧なまでに身につけて結婚した主婦。

手の込んだ夕食を作る前に、ひと休みでヨーグルトとりんごのアイスバー。

家事までも楽しむお家時間の天才、そんな彼女に似合う組み合わせは?

お料理に使うだけではなくてアクセサリーとしても楽しんでしまうローズマリーの余裕さが魅力的。

掃除の行き届いた部屋のソファーに腰掛けながら、ハーブのアクセサリーも優雅さを増します。

 

 

ピスタチオ×抹茶ミルク×チョコソース×ビジューブレスレット

3人目はこだわりの強い個性派の女性。

抹茶ミルクにチョコレートをかけ、仕上げにピスタチオをまぶします。

レコード店の店員として働いてる彼女は自由気ままに暮らしながら、

平日ブランチに食べるピスタチオのかかったアイスバーは何にも代えがたい自由の象徴。

そんな彼女に似合うアクセサリーは?

お気に入りのビジューのブレスレットだって、スニーカーを履いてカジュアルにまとめたら、

夏のおしゃれも先取りできそう!

 

 

 ハチミツ × レモン × 白い腕時計

4人目は地元の小樽でアナウーサーをしている女性。

毎日人前に出る仕事だから、朝はレモンとハチミツで1日をはじめます

可憐な風貌にストイックな彼女に身につけるアクセサリーは?

きめ細かくて濃厚なミルクのアイスバーには、爽やかな白い時計をあわせて、

清楚な出で立ちがさらにブラッシュアップされそう!

 

 

いつもの「お気に入り」のアイスバーもアクセサリーも、

持ってるだけで自分を輝かせるヒントになってるかも...!

 

冷凍庫から出してきた冷え冷えの手作りアイスバーもいいけれど、

今日みたいに暑ーい日にはパレタスポップバーで夕涼みするのもいいですね♩

 

夏の代名詞「アイスバー」にあわせたくなる涼し気なおしゃれを楽しんでみませんか?

元記事を読む