1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 今年中に忘れずやっておきたい! 【2022年開運風水】インテリアで見直したいこと5選

今年中に忘れずやっておきたい! 【2022年開運風水】インテリアで見直したいこと5選

  • 2021.12.19
  • 24132 views

2021年も残りわずか。「来年こそ開運したい…!」そう思っている人は、これからご紹介する5つの“風水ポイント”をチェックしてみてください。インテリアを少し変えるだけで、2022年開運が目指せますよ。年内に改善しておけば、年明けからいい波に乗れるはず!

1.手持ちの家具や電化製品を厳選する

2022年は「土」の気が強まる1年です。土は土台を表すため、“地盤=家”を整えることが開運につながります。

そこでまず見直したいのは、今使っている家具や電化製品。たくさん持ちすぎているなら、コレ! というものだけ残してあとは処分しましょう。今気に入っていても、今後も使い続けたいか? じっくり考えてみてください。

自分にとって心地よいものに囲まれたシンプルライフこそ、2022年に開運するために必要なバックグラウンドになるのです。

2.リビングのレイアウトを変える

家の中で「土」の気を持つエリアと言えば、リビングです。

ここでの開運ポイントは、ゆとりを持たせること。背の高い圧迫感のある家具は別の部屋に移動させ、できれば部屋の四隅はあけてください。

壁紙をクリームイエローやベージュ、ブラウンなど、落ち着いた優しい色合いにチェンジするのもおすすめ。それが無理ならキレイに水拭きし、代わりにカーテンやファブリックをその色にして、くつろげるムードを作りましょう。

3.ラグ&マットの掃除や買い替えをする

床掃除は風水の基本。土の気の強まる2022年は、いつも以上に床をキレイに掃除して磨いておくことが開運につながります。

年内に見直しておきたいのは、ラグやマット。ずっと使っていて汚れていたら、洗濯やクリーニングをしましょう。

思い切って新しいものに変えてしまうのもいい考えです。そのときは、できるだけコットンやリネンなど天然素材で作られたものを選ぶこと。触り心地のいいものをセレクトすることで、心地よい暮らしを実現させましょう! きっと快適な未来が開けるはず。

4.ゴミ箱の置き場所を確認する

快適な人生を送るための地盤作りにはデトックス、つまりゴミ捨てが欠かせません。開運したいなら、家の中から出た不用品や汚れものを捨てるゴミ箱を要チェック!

ゴミ箱は悪い気が出ていかないように、ふた付きをチョイスするのがおすすめ。そうでないものを使っているなら、この機会に買い替えてしまうのも手です。ゴミ箱の素材は、木製が最もふさわしいですが、掃除のしやすさや値段的な理由から無理な場合は、できるだけ小さめのものを選ぶようにしましょう。

置き場所は、部屋の入口から入ってすぐの右側がベスト。ここは気の流れを邪魔しないゾーンで、ゴミ箱の持つデトックスパワーを発揮しやすいのです。

ゴミを溜めずにマメに捨てることも、2022年の大事な開運アクションです。

5.ベランダや窓をキレイにする

風水では、ベランダは自分に足りない運を補給してくれるゾーンと考えられています。そのため、不用品が置きっぱなしになっていると運が滞ってしまうので、すぐに処分しましょう。

2022年開運のために置くなら、陶器のプランターを。小さいものでも「土」の気を養うことになり、ラッキーの呼び水になるでしょう。育てるならバジルやローズマリーなどのハーブがおすすめ。料理や消臭剤としても使えて、デトックス効果も高いんですよ。

ベランダがないおうちの場合は、窓をチェック! 特に、窓枠の隅の部分は悪い気が溜まりやすいゾーンです。丁寧に掃除して厄払いをしてくださいね。

2022年開運のために、できることからトライを

見直すポイントがわかったら、さっそくできるところからトライしてみてください。大掃除ついでに取り組めば気軽にできますし、清々しい気持ちで1年を終え、幸せのある年を迎えられるでしょう。

©New Africa/shutterstock
©Photographee.eu/shutterstock

文・月風うさぎ

元記事で読む