1. トップ
  2. ファッション
  3. カール・ラガーフェルドが撮影した、フェンディの2015-16年秋冬広告キャンペーンが公開。

カール・ラガーフェルドが撮影した、フェンディの2015-16年秋冬広告キャンペーンが公開。

  • 2015.8.6
  • 799 views

【さらに写真を見る】カール・ラガーフェルドが撮影した、フェンディの2015-16年秋冬広告キャンペーンが公開。

フェンディの2015-16年秋冬広告キャンペーンより。

フェンディ(FENDI)

の2015-16年秋冬広告キャンペーンが公開された。キャンペーンビジュアルは8月以降、世界各国のファッション誌に登場し、9月以降はフェンディ各ブティックのショーウィンドーを飾る予定。

今シーズンは「アーティ・パペッツ」と題し、2015-16年秋冬コレクションに多大なインスピレーションを与え、今年2月に開催されたファッションショーの会場デザインにも選ばれたゾフィー・トイバー=アルプ(Sophie Taeuber-Arp)に捧げるオマージュ。カール・ラガーフェルドが、ゾフィーが1918年に制作した彫刻やあやつり人形(パペット)を実物大の3Dで再現したものと共に、今最も注目を集めるモデルのケンダル・ジェンナーとトップモデルのリリー・ドナルドソンを撮り下ろした。 遊び心にあふれながらも少し皮肉っぽさを感じさせるビジュアルが、コレクションの断固とした主張や潔さとのコントラストを彷彿させ、比類なきインパクトを放っている。

カールはキャンペーンビジュアルについて、「今シーズン、誰よりも僕をインスパイアしてくれたのは、あの非凡な才能のスイス人アーティスト、ゾフィー・トイバー=アルプだったんだ。彼女の作品はすごくモダンで、しかもグラフィック。まるで2015-16年秋冬コレクションのフェンディと同じだね。最上のラグジュアリーである一方、とてもコンテンポラリーなんだ」 とコメントした。

www.fendi.com

問い合わせ先/フェンディ ジャパン 03-3514-6187

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む