1. トップ
  2. グルメ
  3. 一流のパティシエが日本料理のコースのデザートを作ったら? 「銀座奥田」と「ESqUISSE」がスペシャルなコラボレーションを展開!

一流のパティシエが日本料理のコースのデザートを作ったら? 「銀座奥田」と「ESqUISSE」がスペシャルなコラボレーションを展開!

  • 2015.8.6
  • 889 views

【さらに写真を見る】一流のパティシエが日本料理のコースのデザートを作ったら? 「銀座奥田」と「ESqUISSE」がスペシャルなコラボレーションを展開!

左から、成田一世、奥田透

「銀座奥田」と「ESqUISSE」が、「一流のパティシエが日本料理のコースを締めるとどうなるのか?」をテーマに、スペシャルなコラボレーションを展開。日本を代表する料理人 奥田透氏の「銀座奥田」で、「ESqUISSE」の成田一世シェフ・パティシエがコースの最後を飾る2種のデセールと、3種のミニャルディーズを手がける。

パリ8区の「OKUDA」を拠点に、和の技術“活け締め”を伝道する奥田氏。フランスでその奥田に“技”を受講したシェフはすでに100人を超えた。「ESqUISSE」の成田氏は2007年、ニューヨークの「ラトリエ・ド・ジョエル・ロブション」でシェフ・パティシエ在任中に、“パンとデザート部門”においてBest of New Yorkに選ばれた経歴の持ち主だ。

「ESqUISSE」で、その日その日の料理と流れを見極めて料理と響きあう新しいデザートを日々用意している成田氏。でももし料理が日本料理だったら何を用意するのか──。日本料理のデザートの新しい可能性を探るため、「和菓子屋の倅として、今回は特別な思い入れがあります」と、意気込みを見せる銀座「ESqUISSE」のシェフ・パティシエ成田氏が「銀座奥田」で“和”のデザートに一石を投じる。

日本料理にフランス料理のデザートを合わせたらどのようなシンフォニーが生まれるのか? 奥田氏と成田氏、2人のシェフが挑戦する全く新しい試みを体感したい。

開催期間/2015年8月3日(月曜日)~29日(土曜日)

提供場所/「銀座奥田」 東京都中央区銀座5-4-8 カリオカビルB1

定休日/日、8月15日(夏期休)

料金/昼餐10,800円、13,700円、17,000円、夜餐18,300円、22,600円(税込、サービス料別)

Tel./03-5537-3338

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む