1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. ビタミンEがアーモンドの約2.5倍!今後注目すべきスーパーフード「タイガーナッツ」って?

ビタミンEがアーモンドの約2.5倍!今後注目すべきスーパーフード「タイガーナッツ」って?

  • 2015.8.5
  • 3042 views

女性が抱える“エイジングケア”や“ダイエット”といった悩みに応えてくれるさまざまな成分を含んだスーパーフードの1つとして知られる「アーモンド」。習慣的に摂取しているという方も少なくないのでは? ところが、その「アーモンド」と比較するとビタミンEは“約2.5倍”、食物繊維は“約3倍”を含有する、注目のスーパーフードがついに上陸しました。

それが「タイガーナッツ」。“ナッツ”と言っても木の実ではありません。植物の根の塊茎(ジャガイモ等と同じ)で、スペインでは「Chufa(チュファ)」と呼ばれています。

【食物繊維が多く噛み応えがある「タイガーナッツ」。噛んでいると、ほんのりとした甘さが口に広がります】

「タイガーナッツ」は、古代エジプト人も“癒し”と“エネルギー再生効果”が絶大な貴重な食品として石棺に一緒に埋葬する程愛用していたり、アフリカでも何世紀にも渡り健康維持に欠かせない食品とされていたりと、歴史的に見てもずっと昔から愛されてきた食品。さらに現在でもスペインでは、この「タイガーナッツ」を使った「オルチャータ・デ・チュフォ」という飲み物が多くの家庭で親しまれているそうです。

『なぜこれだけ長く人々に愛されて来たのか?』

今回は実際に試食する機会がありましたので、気になる成分と健康・美容のメリットをご紹介します!

|ビタミンEはアーモンドの2.5倍、食物繊維はビタミンEの3倍

【食物繊維が豊富】血糖値の上昇を抑え、老廃物をかき集め、排泄の量を増やす働きをする不溶性食物繊維が豊富に含まれています。

【ビタミン・ミネラルが豊富】皮膚細胞の循環と活性化を高め、抗酸化作用のある美肌には欠かせないビタミンEが豊富に含まれています。また、リン・カリウム・カルシウムとミネラルも摂取することができます。

【酸化しにくい良質な脂質】善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす働きをする体内で固まりにくい不飽和脂肪酸のオレイン酸(エネルギーに転換しやすい脂質)を多く含んでいます。

【グルテンフリー】肌の老化を進める原因「糖化」(シミ・しわ・たるみの原因)を招いたり、腸の炎症を引き起こしたり、肌荒れ・ニキビの原因になると言われるグルテンが含まれていないので、小麦粉の代用品として活用することができます。

【チアシードと混ぜチアプディングに。タイガーナッツに含まれるデンプン質が固めるのをお手伝い☆】

|ナッツフリー、グルテンフリー、しかもローカロリーでローフード!

現在「タイガーナッツ」の生産に最適な地域とされるスペインでは、現在でも「オルチャータ・デ・チュフォ」という飲み物が親しまれているのは最初にご紹介した通り。こちらの飲み物はタイガーナッツを8時間浸水してからすりつぶし、天然の甘味料を加えたドリンクです。

この「オルチャータ・デ・チュフォ」の作り方、どこかで聞いたことがある手順ですよね?! そう、「ナッツミルク」と同じです!!

【8時間浸水したタイガナッツーに水を加えミキサーで粉砕。その後絞ります】

「アーモンドミルク」や「クルミミルク」等、一般的なナッツミルクと同じようにそのまま飲んだり、グラノーラ等にかけて頂いたり、さまざまな方法で楽しめます(ローカカオや抹茶パウダーとの相性もバッチリ)♪ また、ほんのりとした甘さがあるので、甘味料すら必要なく感じる方もいらっしゃるでしょう。

ぜひ、これからナッツミルクのローテーションに「タイガーナッツミルク」も加えてみませんか? 私はビタミンEの効果のおかげか、お肌ピカピカを日々実感できています☆

※「タイガーナッツ」のより詳しい情報はこちらからご覧ください

text & photo:RAW JOURNEY(KATSUTA YUKARI)

2009年よりローフード、スーパーフード中心の食生活にシフト。「What makes your beauty」をコンセプトにしたローフード、スーパーフード の取り入れ方、楽しみ方のレッスン「RAW JOURNEY」主宰。レッスン情報はホームページに。日々の食事はblog instagram

元記事を読む