1. トップ
  2. グルメ
  3. パフェ風から新食感生地まで♪ 東京都内で行きたいクレープ専門店6選

パフェ風から新食感生地まで♪ 東京都内で行きたいクレープ専門店6選

  • 2021.12.8
  • 1591 views

薄く丸く焼いた生地をたたんだり巻いたり包んだり。生地の味わいや食感、中身の組み合わせや量など、無限のバリエーションを気軽に楽しめるのがクレープの魅力ですね。今回は東京都内にある専門店を6つご紹介。シンプルだからこそおいしい定番から、パフェのような華やかなタイプ、ハワイ風まで、それぞれの魅力をぜひチェックしてくださいね。

パフェ風から新食感生地まで♪ 東京都内で行きたいクレープ専門店6選
パフェ風から新食感生地まで♪ 東京都内で行きたいクレープ専門店6選
【祖師谷大蔵】長年愛される人気店「Orange County」
パフェ風から新食感生地まで♪ 東京都内で行きたいクレープ専門店6選
豊富なメニューはどれもボリューム満点。クリームは大盛りオプションも

小田急線祖師ヶ谷大蔵駅から3分ほど歩いた場所にある「Orange County(オレンジカウンティ)」。子どもから大人まで、地元の人に長年愛され続けているクレープ専門店です。

【祖師谷大蔵】限定メニューが大評判♪「Creperie Tirol」
パフェ風から新食感生地まで♪ 東京都内で行きたいクレープ専門店6選
12月はいちごメニューがとくに豊富(※メニュー変更の場合あり)

同じく祖師ヶ谷大蔵駅が最寄りのCreperie Tirol(クレープリー チロル)」は、ご夫婦で営む小さな専門店。この道ひと筋の奥さまが作るクレープが多くの人を魅了しています。

【渋谷】気分はフランス♪松濤の一軒家「Galettoria」
パフェ風から新食感生地まで♪ 東京都内で行きたいクレープ専門店6選
静かな街並みで目を引く蔦に覆われた一軒家

各線渋谷駅から徒歩10分ほど、喧騒から離れた松濤エリアにある「Galettoria(ガレットリア)」。お店の名前は「ガレットを気軽に食べられるレストラン」という意味の造語です。ノスタルジックな一軒家は南フランスの田舎にあるフランス式の民宿をイメージ。蚤の市で見つかりそうな食器やリネンなどが彩る明るい店内から、渋谷の街を見渡せます。

【自由が丘】ハワイの名店が初上陸「Crepes No Ka 'Oi」
パフェ風から新食感生地まで♪ 東京都内で行きたいクレープ専門店6選
穏やかな時間が流れる店内。朝から営業しているので、さんぽ中の立ち寄りにもぴったり

自由が丘駅から徒歩4分の自由通りにある「Crepes No Ka 'Oi (クレープノカオイ)」。ハワイ・オアフ島で愛されるクレープハウスが、海外に初出店したお店です。本店のある「カイルア」は、ワイキキから車で30分ほどの場所にあり、賑やかさと生活感が調和したまち。都内でもロケーションが近いことから自由が丘の地が選ばれたそうです。

【高円寺】生地が新食感♪「HONEY BEE CREPE Tokyo」
パフェ風から新食感生地まで♪ 東京都内で行きたいクレープ専門店6選
個性的なお店が並び、さんぽも楽しい「庚申通り商店街」沿いにある

高円寺駅から徒歩約5分の「HONEY BEE CREPE Tokyo(ハニービークレープトーキョー)」は、愛媛県松山市の人気のクレープ専門店「crepe cafe Coco」の東京支店。はちみつ入りの生地を時間をかけてじっくり焼き上げる“愛媛流”で大人気のお店です。

【仙川】手づくりの優しい味わい♪「mococo CREPE」

京王線仙川駅から徒歩3分の「mococo CREPE(モココクレープ)」は、地元の人にも人気の専門店。おいしくて安心な素材にこだわり、できるかぎり手づくりしているお店です。

ラインナップはデザート系と食事系を合わせて、定番が約10種類。お店のスペシャリテでもある自家製ムースフロマージュと自家製コンポートを合わせた「林檎のコンポートとムースフロマージュ」(写真)などが揃い、ほかに季節の限定メニューも登場します。

いかがでしたか?
今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、おいしいクレープを楽しめ東京都内のお店をまとめてご紹介しました。メニューや営業時間、定休日、感染対策などは最新の情報をご確認のうえ、おでかけくださいね。

元記事で読む