1. トップ
  2. おでかけ
  3. 写真家×ダンサーによるシンポジウム「共生社会と多様性を考える」を横浜で開催!

写真家×ダンサーによるシンポジウム「共生社会と多様性を考える」を横浜で開催!

  • 2021.12.8
  • 84 views

神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)は、シンポジウム「共生社会と多様性を考える」を12月12日(日)14:00~15:40(開場13:30)に開催する。

共生社会と多様性を考える

パラスポーツを20年以上撮影してきた写真家・越智貴雄氏の写真集『切断ヴィーナス』は、出版時に話題をよび、その後のファッションショーやトークショーなどのイベントでは、障害者に対する壁や偏見を取り払う活動を積極的に続けている。

今回のトークイベントでは、パラスポーツ大会の躍動する写真や切断ヴィーナスの作品群を大型スクリーンに投影しながら、越智氏が被写体の何を見つめて何を感じているのかに迫る。また、同写真集にモデルとして参加した、交通事故で右手と右足を切断したダンサーのキャロットyoshie氏をゲストに迎え、オリジナルのダンスを披露してもらうと共に、表現者とアスリートが生み出す人間の多様性や可能性について考えていく。

イベント概要

シンポジウム「共生社会と多様性を考える」の参加費は無料でWEB予約制。

また、新型コロナウイルス感染症対策として、一部内容を変更または、中止する場合がある。

詳細はHPで確認を。なお、中止となった場合、予約者へはキャンセル通知メールを送信する。

関連イベント

関連イベントとして、「越智貴雄 写真展」をあーすぷらざ2階 展示コーナーで、12月4日(土)~26日(日)9:00~17:00の期間、開催する。

同展は、20年以上にわたり撮影してきたパラアスリートと写真集「切断ヴィーナス」から厳選した写真を30点以上展示する。

気になる人は、「共生社会と多様性を考える」へ参加してみて。

■「共生社会と多様性を考える」 会場:神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)2階プラザホール 住所:横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1

「共生社会と多様性を考える」:https://www.earthplaza.jp/event/20211212kyouseikosei/

元記事で読む