1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【後編】12星座別!これからのあなたに「星が授ける」メッセージ

【後編】12星座別!これからのあなたに「星が授ける」メッセージ

  • 2021.12.7
  • 8470 views

星はいつも私たちを見守ってくれているだけではなく、その運命にも関与しています。

星回りから見た、これからの運命の流れを把握しておくことで、次の1年をより幸福に過ごすことができるでしょう。

そこで今回は、星座別に「今のあなたに必要なメッセージ」をお届けします。

前編に引き続き後編として、てんびん座(9/23~10/23)からうお座(2/19~3/20)までをご紹介いたします。

てんびん座(9/23~10/23)

【心の底から愛せる人を待とう】

今年はモテ期が到来。

今までにないぐらいたくさんの恋のチャンスに恵まれたのではありませんか?

この先もしばらく人気が続きそう。

まだピンとくる人に出会えていないとしても心配ありません。

むしろ、心の底からこの人だと思える異性と出会えるまで、簡単に受け入れないほうがいいでしょう。

さそり座(10/24~11/21)

【今を耐え抜けば自由な未来が】

ストレス発散はわりと上手なさそり座。

それでも今年は思うようにいかないことだらけで、イライラやモヤモヤが溜まることが多かったかも。

でも、この先はかなり自由で楽しい毎日が待っている暗示。

辛いのは今だけと思って、乗り切ってください。

いて座(11/22~12/21)

【バリエ豊かに学んでおくと◎】

いて座にとって、なにかを学ぶことは苦ではなく、むしろ喜びと言えます。

この1年はいつも以上に興味や関心が広がり、新しいことを学び始めた人もいたはず。

この先は今年吸収した知識やスキルを使う場面が増えるでしょう。

広く浅くでもいろいろな分野をマスターしておくと、未来の可能性もグッと広がりそう。

やぎ座(12/22~1/18)

【お金を知識やスキルにチェンジ】

全体的に減収傾向の中、今年のやぎ座は手当がつく、収入倍増など、金運に恵まれることが多かったかもしれません。

それは昨年の頑張りに対する報いなので、遠慮せずに受け取りましょう。

むしろこの先はお金より情報やスキルが活きる星回りになるので、今のうちに切り替えをしっかりと。

貯金よりもむしろ、スキルアップのための投資が後になって生きてくるかも。

みずがめ座(1/20~2/20)

【本番に向けてポジティブマインドをキープ】

12年に1度の幸運期と言われていたけれどいいことがなかった……。

そう思っているみずがめ座さんもいるかもしれません。

不調が続いているのはじつは、この先に本番が待つサイン。

クライマックスを盛り上げるために必要な段階なのです。

落ち込むことがあっても、つねに前向きでいルコとで、この先の運気が開けるでしょう。

うお座(2/19~3/20)

【流れのままに生きてこそ幸せに】

うお座のこの1年は、嬉しいこと、ショックな出来事が入れ替わりに起きる星回りでした。

運気が次々にアップデートされていく今は、それもしょうがないこと。

気持ちの浮き沈みもそれに伴って大きくなったかもしれませんが、それによって鍛えられるところもあったでしょう。

無理に逆らうより、うお座らしく上手に流れに乗ったほうが、最終的に結果オーライと出ることが多そうです。

新しい年に向けて切り替えを

節目節目で大切なのはやはり切り替え。

どんなに今年がいい年だったとしても、またはその逆だとしても、それを引きずらず、新たな気持ちで向き合うことが運を引き寄せるでしょう。

星のメッセージを参考にしながら、新しい年の方向性を固め始めてもよいかもしれません。

これからあなたの運がよりひらけますように。

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

元記事で読む