1. トップ
  2. ファッション
  3. 全身ユニクロとGU!大人女子の「秋冬カラーコーデ」【くすみカラー】

全身ユニクロとGU!大人女子の「秋冬カラーコーデ」【くすみカラー】

  • 2021.12.6
  • 28933 views

最近のトレンドコーデは、キレイ色を差し色として使うのではなく、ワントーンコーデや、色×色コーデに活用したものが多くなっています。読者からも挑戦したい…との声が多い色コーデですが難しそう、カラーアイテムをあまり持っていない」という声も。
そんな時は2大コスパブランド「ユニクロ」と「GU」の出番!CLASSY.ONLINEでも大人気のスタイリスト田臥曜子さんが見せる配色をお手本に、冬コーデをカラフルにアップデートしませんか?

今回は「ピンク&グリーンの配色」に挑戦

色を組み合わせたコーデの基本は、なるべく同じトーンのアイテムを使い、2色で構成すること。今季トレンドのグリーンに、反対色のピンクをなじませ、全体のトーンをくすみカラーでまとめるとうまくいきます。
Point

・小物は薄い色で、差し色のように使う
・同じ色でも濃淡を上手につける
・異素材を組み合わせる

カラーコーデ「ピンク&グリーン編」

トーンが合えば異素材もこなれて見える
くすみピンクと光沢感のあるくすみグリーンのコンビは、小物に中間色を入れてなじませます。ツヤっと見えるスカートを入れることで、なんとなくのカジュアルコーデにしないところがポイント。ナイロン&スウェット&シフォンという3種類の素材でコーディネートを引き立てます。
2wayヒートパデットブルゾン¥4,990シャイニープリーツスカート¥2,490(ともにGU)スウェットプルパーカ※メンズ¥2,990(UNIQLO)バッグ¥9,900(ル・ベルニ/キャセリーニ)スニーカー¥14,300(NIKE SPORTSWEAR/NIKE カスタマーサービス)

着こなしに濃淡をうまく効かせる
トーンが合う、ピンクとグリーンの組み合わせ。薄いピンクと濃いグリーンを合わせた反対色ですが、バッグや靴はベージュやホワイトでアクセントを。小物で薄い色を使うのが最大のカギで、上手に組み合わせたら“玄人配色”の完成です。
ウールブレンドオーバーサイズテーラードコート¥5,990スウェットライクハイネックニットワンピース¥2,990(ともにGU)バッグ¥40,700(VASIC/ヴァジックジャパン)サイドゴアブーツ¥26,400(カミナンド/グラビテート)

寒くなると同時にワードローブに増えがちな暗い色のアイテム。モノトーンやグレーのアイテムは着回しやすいですが、着こなしが似たり飽きてしまうことも。そんなときこそ、こんな色味のある着こなしに挑戦してみてはいかがでしょうか。
【問い合わせ先】UNIQLO 0120-170-296/GU 0120-856-452/ヴァジックジャパン 03-6447-0357/キャセリーニ 03-3475-0225/グラビテート 03-3464-6588/NIKEカスタマーサービス 0120-6453-77
撮影/五十嵐 洋 スタイリング/田臥曜子 取材/角田枝里香 構成/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集室)

元記事で読む