1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「可愛いけどダメ...?」男ウケの悪いデート服4選って?

「可愛いけどダメ...?」男ウケの悪いデート服4選って?

  • 2021.12.6
  • 9251 views

デートだから!と、とっておきの可愛い服装を選ぶ女性ですが女性目線では可愛いモテ服と思う服装ももしかしたら男性からするときて欲しくない服装の場合もあります。

彼に喜ばれるデート服を選ぶため今回はわかりやすく着用してはいけない服装をお伝えします。

露出多めの服

ドキッとする服装が男性から支持されると思っている女性は多いのですが、実はそうではありません。
デートの時は露出はあまりして欲しくないと考える男性が多いからです。
理由としては、自分の彼女だからこそ他の男性の視線を向けられて欲しくないという感情が大きいことが言えます。


露出を抑えて、お淑やかな女性を演出した方が男性からの支持は大きいようです。

全身黒づくめ

黒という色は女性を綺麗に見せる色とも言われています。
また黒は引き締まって見える色味であり、ついつい合わせやすさから黒を選びがちです。
しかし、だからといって全身黒づくめはまるで喪服と感じてしまうようです。


カラスの服装とも言われてしまいますし、デートには不向きな色なのかもしれないです。

原色だらけ

明るい色なら彼も喜ぶというわけではありません。
原色が好きな女性は多いですが、こちらも残念ながらデートには不向きのようです。
明るい原色ばかり身につけると派手すぎるという男性の意見が多いです。


同じ明るく感じる色味であっても、ペールカラーの淡い色味をとりいれた方が柔らかく男性からも支持されるようです。

フリフリ服

まるでお姫様?おとぎ話からでてきたような服装でデートに来られたら、早く帰りたいと思うようです。
たくさん考えていたデートプランも彼女がフリフリ服であればその服装で連れていける場所は限られますしなによりも恥ずかしいという感情になるようです。


男性にとってあまりに可愛さが際立つ服装は支持されないことが分かります。

まとめ

デートだからこそ、彼の好きな服装を選びたいと感じます。
また男性にとっても自分の好みの服装を着て欲しいと思いますし、彼の好みが分からないなら買い物デートで服装を選んでもらうのも相手を理解できてオススメです。


(ハウコレ編集部)



元記事で読む