1. トップ
  2. 恋愛
  3. 英語で贈る送別のメッセージ例文12選。好印象な表現を相手別にまとめました

英語で贈る送別のメッセージ例文12選。好印象な表現を相手別にまとめました

  • 2021.12.5
  • 5396 views

英語の送別メッセージをご紹介!

職場の人が退職する際や親しい友人が母国に帰る時など、英語でどんなメッセージを贈ったらよいか迷ったことはありませんか?

そこで今回は英語の送別メッセージを特集します。上司・同僚・部下・友人と、それぞれに贈る英語例文をご紹介。

「さよなら」や「ありがとう」の気持ちを素敵に伝える一言をぜひ覚えてみてくださいね!

英語の送別メッセージ《上司》

英語の送別メッセージ《上司》
出典:https://unsplash.com/(外部リンク)英語の送別メッセージ《上司》

まずはビジネスで使う英語の送別メッセージから。お世話になった上司の退職や異動の際は、どんな言葉を贈るのがよいのでしょうか?ちなみに「上司」は英語で『boss』と呼ぶのが一般的です。

ここでは上司の送別に贈りたい3つの英語例文をピックアップ。欧米では、どのよう言葉で送別するのでしょう?これまでの思いを伝える選りすぐりの英文をご紹介します。

サポートをありがとうございました

Thank you for your support and guidance.

今までのサポートとご指導ありがとうございました。

出典:https://messagewoeigode.com/

上司に感謝を伝える英語の送別メッセージ。寄せ書きに書く際はシンプルなものがおすすめです。

『Thank you for~』の後は『advice(助言)』『kindness(思いやり)』など、特に感謝していることを入れるとよいでしょう。『Thank you for teaching me various things.(いろいろと教えてくださりありがとうございます)』なども使える例文です。

一緒に働けて光栄でした

It has been honored to have such an amazing boss like you.

あなたのような素晴らしい上司を持てて光栄でした。

出典:https://noble-san.com/archives/10683

上司の素晴らしさを伝える英語の送別メッセージです。

『honored』は「光栄だ」という意味。『I am honored.』で「私は光栄に思います」という英語文になりますが、一緒に働いてきた今日までの期間を表し『It has been hornored~』と現在完了形が使われています。boss(上司)の前の『amazing(素晴らしい)』を、『great(偉大な)』などに変えてもよいですね!

あなたなしでは……

This place won't be the same without you.

この職場は、あなたなしでは今までと同じようにはいかないです。

出典:https://chiilife.com/

上司がいなくなってしまう寂しい気持ちを伝える英語の送別メッセージ例文。『won't』は未来を表す時に使う『will not』の省略形ですね。職場を去った後のことを語るので送別メッセージの際は未来形が多く使われます。

同じような表現の例文で『It will never be the same without you.』という言い方も。去る側としては、部下たちにこんな風に思ってもらえたら心が温かくなりますね。

英語の送別メッセージ《同僚》

英語の送別メッセージ《同僚》
出典:https://www.pexels.com/(外部リンク)英語の送別メッセージ《同僚》

続いては同僚に贈る英語の送別メッセージをご紹介します。職場の中でも同僚は特に大切な存在。励まし合い喜び合った同僚の送別は寂しいですが、そんな時こそ明るく送り出してあげたいですよね!

ここではそんな時に使える英語例文を3パターン取り上げました。出てくる単語は、どれもシンプルなものばかり。立場や状況をアレンジして上手に使ってみてください。

同僚であり友達

You've been a friend, a coworker, a mentor to me.

あなたは私にとって友達であり、同僚であり、良き指導者だったよ。

出典:https://messagewoeigode.com/

親しい同僚には、こんな英語の送別メッセージはいかがですか?

「同僚」は英語で『coworker』や『colleague』。『coworker』は「同じ職場で働く人」という意味合いがあるのに対し、『colleague』は「同じ職種・専門スキルの人(同業者)』といったニュアンスで考えるとよいでしょう。『mentor』は「指導者・アドバイザー」を表す英語。それに対して教えられる側を『mentee』と言います。

あなたの代わりなんていないよ

We'll miss you. You are one of a kind and not easily replaced.

寂しくなるな。誰もあなたの代わりにはなれないから。

出典:https://www.shutterfly.com/

ぜひ、表現を覚えて使ってほしい素敵な例文がこちらです。『one of a kind』とは「唯一無二」という意味。「オンリーワンなあなた」というニュアンスですね。

一つ一つは聞き慣れた単語なので、もしこれを言われても褒められているとわからない人もいるのでは?個性を大切にする欧米の人には最高の褒め言葉の一つでもあります。『replace』は「取り替える・後を継ぐ」という英語です。

今までで一番!

You were the best colleague that I have ever worked with.

今まで一緒に働いた中で最高の同僚だよ!

出典:https://chiilife.com/

大切な同僚の送別には、このくらい大げさなフレーズもおすすめです。ここでは同僚を『colleague』という英語で表現していますが、「この会社に限らず、これまで一緒に働いてきた人の中で一番!』というニュアンスが伝わってきます。

『You are the best !』という言い回しは、誰かを褒める時に特にアメリカでよく使われる英語です。「少しオーバーかな?」と思っても、思い切って使ってみましょう。

英語の送別メッセージ《部下》

英語の送別メッセージ《部下》
出典:https://unsplash.com/(外部リンク)英語の送別メッセージ《部下》

次は部下に贈る英語の送別メッセージの例文。

ちなみに、辞書で「部下」と調べると『subordinate』という単語を目にしますが、これには「ランクが自分より下の人」というニュアンスも。第三者に言う時はよいですが、送別メッセージには『my team member』などと表現すると温かい印象になります。それではさっそく部下への送別メッセージを見てみましょう!

新しい仕事もがんばって!

Good luck at your new job!

新しい仕事でも頑張って!

出典:https://chiilife.com/

まずご紹介するのは、寄せ書きにもおすすめのシンプルなメッセージ。『good luck』は、日本語で言うところの「がんばって!」を意味します。さまざまな場面でよく使われるので、なじみのある英語ですね。

送別メッセージだけでなく日常会話でも使いやすいので、どんどん使ってみましょう。同じような意味で『Best of luck !(幸運を祈ってるよ!)』という例文も。ぜひ一緒に覚えてみてくださいね。

いつでもメールして

Always keep in touch, I'm just one message away from you!

いつでも連絡してね、私たちはメール1つで連絡が取れるんだから!

出典:https://e-matome.jp/

親しい部下には、こんなフレーズもおすすめです。『I'm just one message away from you!』は直訳すると、「私はあなたから、メッセージたった1つ分しか離れていない」となり、「メール1つですぐ連絡取れるよ!」と訳すことができます。

そのほかには『Don't be a stranger! 』という例文も。「見知らぬ人にならないで!」=「ちょくちょく連絡してね!」というメッセージになります。

どこへ行っても大丈夫!

Wherever you go, I'm certain that you'll be loved.

どこへ行っても、あなたならまわりから好かれるから大丈夫だよ!

出典:https://messagewoeigode.com/

魅力的な後輩にはこんな送別メッセージを贈りましょう。こんな心強いメッセージを贈られたら、胸を張って新たなステージへ向かえますね!

「あなたがどこへ行っても」を意味する『Wherever you go』は、送別メッセージにぴったり。ほかには『Wherever you are, I'll always be on your side.(どこにいても、いつもあなたの味方だよ)』という例文もおすすめです。

英語の送別メッセージ《友人》

英語の送別メッセージ《友人》
出典:https://www.pexels.com/(外部リンク)英語の送別メッセージ《友人》

最後にご紹介するのは友人へ贈る送別の英語例文です。外国の友人が母国へ帰るときには、今までの思い出や楽しかったことを振り返るメッセージや、これからも友情が続くようなメッセージを贈るのがおすすめ。

一緒に過ごした日々を思い出しながら、あなたと友人だけのスペシャルなメッセージを伝えられたらよいですよね。そんな時に使える例文をさっそく見ていきましょう。

幸あれ!

All the best!

全て上手くいきますように!(幸あれ!)」

出典:https://chiilife.com/

まずはとてもシンプルな送別の例文。親友にはひと言だけで伝えた方が気持ちが伝わる場合も。

『All the best!』は『Good luck!』と同じように、「がんばって!」と幸運を祈る時に使えるフレーズです。手紙やメールの文末にもよく使われます。新しいことを始めようとする人にぴったりな言葉ですね!ほかにも『I'll cross my finger for you.』で相手の幸運を祈るメッセージとなります。

めっちゃ寂しい

I'll definitely miss you.

めっちゃ寂しくなるね

出典:https://e-matome.jp/

仲がよいからこそストレートに伝える、こんな送別メッセージも。『I'll miss you(寂しくなるな)』という英文に、『definitely(絶対に)』という強調ワードを入れています。

『definitely』は「疑いようのないこと」に対して使われる単語。ただ「I'll miss you.』と言うよりも、相手に思いが伝わりますね。『miss you』というフレーズは比較的親しい人に対して使います。

新しい人生の幕開けだね!

Enjoy your new chapter in your life. All the best and take care.

人生の新しい幕開けだね!身体に気を付けて頑張って。

出典:https://messagewoeigode.com/

最後は希望に満ちた、とても素敵な英語の例文をご紹介します。『chapter』とは小説などの「章」のこと。直訳すると「あなたの人生の新しい章を楽しんで!」となりますが、ここでは「人生の新しい幕開け」と訳しています。

『new chapter in your life』なんて、なんだかワクワクしますね!『in my life』に変えて、新しいことに挑戦する自分へ向けても使いたいフレーズです。

英語の送別メッセージまとめ

今回は英語の送別メッセージを特集しました。相手に合わせて、自分流にアレンジしてみてください。

お別れするのは寂しいですが、送別メッセージを贈る際は明るい未来を思わせるものがおすすめ。英語にはポジティブな表現がたくさんあります。

この機会にいろいろと覚えてみてくださいね!心のこもった送別になりますように。

元記事で読む
の記事をもっとみる