1. トップ
  2. 恋愛
  3. わざと浮気してしまうことも…あなたの“寂しさ”の原因をしいたけ.さんが分析!

わざと浮気してしまうことも…あなたの“寂しさ”の原因をしいたけ.さんが分析!

  • 2021.12.4
  • 1952 views

ネガティブな感情に囚われた時には独自の色が表れ、同じ感情でも原因によって色が異なると言うのは占い師、作家のしいたけ.さん。ここでは“寂しさ”の感情をカラー心理学で読み解きます!

しいたけ.さんのカウンセリング「寂しさ」

誰かと一緒にいても感じてしまう気持ち。その区分けは…。

【ピンクの寂しさ】 物理的に「ひとりぼっち」で孤独を感じている時に感じる寂しさ。
【ターコイズの寂しさ】 誰でもいいわけではなく、自分の良き理解者を求めて感じるもの。
【紫の寂しさ】 相手に尽くしたからこそ、見返りや反応がないことに対して抱いてしまう感情。
【青の寂しさ】 努力があと一歩結果に出ない時の空しさから。

ピンクの寂しさ

孤独を感じると表れる色。甘え心がさらに加速させます。
保護がないと生きられない動物たち。それを象徴する色がピンクだったりします。ピンクの寂しさは生まれ持っているものと言ってもいいでしょう。本能的な寂しさに基づいていて、それを埋めるために、思い出アルバムを作ったりします。全ての出来事を記録・記憶して、寂しさに対抗するのです。

家族、恋人、友人など、周りの人たちに丸ごと愛されたいという欲が出ていませんか? 相手に求めることが多く、自分にピッタリ合う人が見つからなかったり、大切に思っている人が理解してくれず、強い寂しさが。基本的に寂しがり屋であることを自覚して、寂しさはそんなに簡単に埋まらないことを肝に銘じましょう。もっと視野を広げて、たくさんの幸せを探すことに楽しさを見出してみて!

しいたけ.さんの処方箋
ベースに寂しさがあるから深く考える必要なし。
簡単に寂しさは埋まらないので、長い目で見ること。
寂しさを数えるより、幸せを見つけていくほうが楽しい。

ターコイズの寂しさ

自分のことを理解して、分かってほしいと願う。
周りに気づいてもらえないと感じているなら、ターコイズの寂しさです。器用さと不器用さを兼ね備えている人に多いよう。好きな人に振り向いてほしくて、わざと浮気してしまうような人が抱きがち。

好意やもてなしに対して、相手の反応やリアクションが薄かったり、軽くあしらわれたりすると感じる寂しさでもあります。その理由は、大事な人と分かり合えた過去の満たされた経験をずるずると引きずっているから。しかし、みんながみんな、最初からあなたの良き理解者にはなれないということを心得て。自分がどういう人間かを知ってもらうために、「こういうことをしてもらえるとすごくうれしいです」など、心の扉を自ら開くと、寂しさを感じることは少なくなるでしょう。

しいたけ.さんの処方箋
寂しさに気づいてもらうための派手な行動は控えて。
自分と同じリアクションを相手に求めないこと。
気づいてくれないなら、自分から心の扉を開こう。

紫の寂しさ

何かしてあげたことに感謝されない落胆の色。
紫の寂しさの裏には、「私がこんなにいろいろと尽くしてあげたのに、どうしてあなたは何も返してくれないの?」という少しばかりの押し付けがましさが。何も言わずに感謝の言葉を待ち続け、それが悪化すると「あまり人に優しくしないほうがいいのかな?」とSNSに自虐ネタを書いたりすることも。

感謝されたいがために、サービスがどんどん過剰になり、自分で自分の首を絞めてしまっていませんか? そうならないために、定期的に悪口を言える仲間を作るとよいでしょう。相手は、異業種で同じ責任感を持っている人や、利害関係がない人が適任。普段は聞き役に徹することが多いあなたも、感謝の有無を抜きにして、悪口だけを言い合える存在がいれば、寂しさは解消されるでしょう。

しいたけ.さんの処方箋
感謝されたいという思いは捨ててみて。
サービス過剰になっても、自分が苦しいだけ。
ただただ悪口を言い合える仲間を作りましょう。

青の寂しさ

頑張っているのに報われない悲しみの色。
どんなに頑張っても100点を取れないことに対して、感じるのが青の寂しさ。勤勉で自己啓発本や指南書を読み込んで、常に努力しているけれど、それが報われないことに焦燥感が。また、何の努力もせずにうまく生きている人へのコンプレックスも相まって、寂しさが複雑化しています。

しかしそれが良い方向に進み、自分は自分といつか割り切れる日がくる可能性が。適度な距離を保って人と接することができる、控えめなキャラとして人望を集めます。もし、周りの人ともっと分かり合って、この寂しさを埋めたいと思うなら、意識的に隙やギャップを見せること。だらしなさやおっちょこちょいな部分を演出すると、あなたへの見方が変わり、人との距離がグッと近くなります。

しいたけ.さんの処方箋
100点が全てじゃない。無理に上を目指さなくてOK。
他人と比べなくても、あなたにはあなたの良さがある。
他人と分かり合いたいなら隙やギャップを見せること。

しいたけ.さん 占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究するかたわら、占いを学問として勉強する。『しいたけ.の小さな開運BOOK』が好評発売中。12月2日に新刊『しいたけ.のやさしいお守りBOOK』(共に小社刊)が発売に。

※『anan』2021年12月8日号より。イラスト・100%ORANGE 文・鈴木恵美

(by anan編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる