1. トップ
  2. 恋愛
  3. 乾かない!落ち着かない!セルフネイルを正しく・早く乾かすコツ

乾かない!落ち着かない!セルフネイルを正しく・早く乾かすコツ

  • 2015.8.1
  • 2917 views

【イットネイル】マニキュアを塗った後、乾くまでの時間落ち着かないと思っているセルフネイラーさんは多いはず。今回はセルフネイルで役立つ、マニキュアの正しい乾かし方についてご紹介します。

乾くまで落ち着かない!

【イットネイル】マニキュアを塗った後、乾くまでの時間落ち着かないと思っているセルフネイラーさんは多いはず。

また時間がたったのになかなか乾かない〜!と感じる人も多いかと思います。

実は事前のちょっとした準備や、塗る方法次第ではマニキュアの乾き方やスピードが違うことをご存知でしたか?

今回はセルフネイルで役立つ、マニキュアの正しい乾かし方についてご紹介します。

厚く塗ると乾きにくい

当然な話かもしれませんが、何度も塗り重ねているとその分乾くまでに時間がかかります。

見た目自体は乾いているように見えても、中身が乾いていない生乾きの状態になることもしばしば。

完全に乾いていない状態ですと持ちも悪くなってしまいます。

特に初心者セルフネイラーさんはハケ先端に液をどっぷりつけて塗ることが多いです。

しっかりとボトルのふちで余計な液を落として調整してから爪にのせるようにしましょう。

薄塗りを心がければ、なかなか乾かない!とイライラすることも少なくなります。

二度塗りする場合でも極力薄く塗り重ねましょう。

冷蔵庫で保管

普段から冷蔵庫でマニキュアを保管しておくことで、マニキュアが乾きにくいのを防ぐことができます。

実は冷蔵庫での保管は、マニキュアがどろどろになったり、伸びをよくしたり塗りにくくなるのを防ぐ効果もあります。

普段冷蔵庫に入れるのが難しいという場合は、塗る少し前だけ(15〜30分程度)でも冷蔵庫に入れておくことをおすすめします。

指を氷水に浸す

こちらも有名な方法ですが、塗った後すぐではなく2〜3分ほどの自然乾燥のあとに、すばやく氷水に浸すのがコツです。

こうすることで早く乾くようになります。

出かけるまでの時間がなくて特に早く乾かしたいというときにおすすめです。

他にはネイル専用の速乾スプレーもおすすめ。

塗った後に噴きかけることですばやく乾かしてくれるという優れものです。

普段は普通に自然乾燥でも、急いで乾かしたいときのために持っておくと便利かもしれません。

乾かないイライラを撃退して、楽しいセルフネイルライフを送りましょう。

Itnail編集部

元記事を読む