1. トップ
  2. 恋愛
  3. ルーズな友達からやっと返信が!気持ちをどう伝えるのが正解?【魔法の言いかえ】

ルーズな友達からやっと返信が!気持ちをどう伝えるのが正解?【魔法の言いかえ】

  • 2021.12.2
  • 1568 views

ちょっとした一言で相手を傷つけてしまった経験はありませんか? 今回は、ありがちな4つのシーンを題材に、人間関係がぐんとスムーズになる“言葉のかけ方”をご紹介。人の心をとらえる会話術をマスターして!

シーン1:ルーズな友達からやっと返信が! もう少し早めに連絡がほしかったけれど、どう言えばいい?

× どうして連絡くれなかったの?
◯ 困ってたから連絡してほしかった

他人が自分の思いどおりに動かないのは当たり前。感情をぶつけるのではなく、「自分は」どう思って、どうしてほしかったのか、冷静に自分視点の気持ちを伝えるのが大切。

シーン2:最近仕事で忙しくしていた友達とランチ。何と声をかければいい?

× なんか疲れてる?
◯ 元気だった?

話し相手の気持ちをポジティブ方向にもっていく人は好かれるもの。もし相手が疲れて見えて気になるときでも、「マイナス言葉」ではなく「プラス言葉」を使って明るく声かけを!

シーン3:いつも笑顔で明るい親友と会うとずっと笑いっぱなし! どう伝えればいい?

× 悩みがなさそうだよね。
◯ いつも元気そうだね。

「悩みがなさそう」には「鈍感そう」という含みがあり、バカにされたと感じる人も。明るく元気な人にプラスの印象を伝えたいなら、そのままの言葉で伝えた方が誤解を招きません。

シーン4:友達から転職するかどうかの悩み相談が。できるなら辞めたくないみたいだけど……どう言えばいい?

× なんとかなるよ!
◯ どうすればいいか考えよう。

悩みに対する根拠のない励まし言葉は無責任に聞こえ、信頼を失いかねません。相手を励ましたいなら親身になって話を聞き、具体的な解決方法を一緒に考えると誠意が伝わります。

参考にしたのはこちら!

『よけいなひと言を好かれるセリフに変える 言いかえ図鑑』

出典: 美人百花.com

大野萌子著¥1,540/サンマーク出版

“よけいなひと言”を“好かれるセリフ”に変える141例を紹介。2万人にコミュニケーション指導をしてきた筆者による、人間関係がスムーズになる言葉の数々は必見。

掲載:2021年美人百花9月号「先輩OL茜と新米OL聖の『あの人素敵だよね』って言われる通勤着回し30days」

文/大貫香織 再構成/美人百花.com編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる