1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 親が凍りつく…!"どストレート"な感情表現に待ち受けるオチはやっぱり…!?

親が凍りつく…!"どストレート"な感情表現に待ち受けるオチはやっぱり…!?

  • 2021.12.1
  • 1008 views

お子さまは何タイプ?思ったことはそのまま言っちゃうタイプの場合…

小さい子どもたちの感情表現って、個性豊かで見ているだけで可愛いですよね!言葉は少なくても表情で訴えてくるタイプ、テンションジェットコースターで笑ったり怒ったり忙しいタイプ、状況を冷静に説明するタイプ…

ポンタピコ(@pontapico)さんの4歳になる娘さんは、親がヒヤヒヤする"あの"タイプ!初めてのりんご狩りは新しい発見や体験がたくさんで、好奇心が止まらない娘さん。楽しいりんご狩りで、場が凍りかけた瞬間のエピソードをご紹介します…

痛いほど分かる、この時の親の気持ち…!

ポンタピコさんの娘さんは、思ったことは何でも言っちゃうタイプ!感動したこと、楽しいことを素直に表現する姿は本当に可愛いです♡

ただ、このタイプはこのエピソードのようなオチがもれなくセットになっていることが多く、喋りだすと親はヒヤヒヤしてしまうことも少なくありません。「どうか変なことは言わないで…」と心の声で訴えかけても届くはずはなく…。

空気を読むこともまだ難しく、純粋で悪気も何もない子どもだからこそ、こんな時は笑って許したい(許して欲しい)ですね♡

ポンタピコさんのTwitterやInstagramでは、クスッと笑える話からちょっぴり怖い話までいろいろなマンガを読むことができます。可愛さ溢れるタッチのイラストも必見です♪

元記事で読む