1. トップ
  2. グルメ
  3. まるで植物園! 約100種類のカラフルな植物がそろうフラワーショップ

まるで植物園! 約100種類のカラフルな植物がそろうフラワーショップ

  • 2015.7.31
  • 1804 views

福島市にある「bloom(ブルーム)」は、トロピカルな花々や個性的なかたちの多肉植物がそろうフラワーショップ。福島を訪れたらふらりと立ち寄って、植物を眺めてなごんでみませんか?

ビルのなかの別世界

JR福島駅東口から繁華街を抜けて徒歩15分。福島県庁前通りに面したビルの2階に「ブルーム」はあります。サボテンなどの多肉植物がディスプレイされた小さな看板に誘われ、階段を上り2階へ。

ラベンダーブルーに塗られた壁が印象的なお店のドアを開けると、そこには緑があふれる素敵な空間が広がっていました。 光が降り注ぐ明るい店内で、切り花や観葉植物がいきいきと出迎えてくれます。

「ジャングルのようなワクワクしてもらえる別世界にしたかった。気軽に訪れていただいて、花や植物に興味を持つきっかけになればうれしい」と店主の芳賀さんは話します。

常時80~100種類がそろう植物を眺めていると、まるでビルの中ではなく植物園を散策しているような気持ちになり、心が癒されます。

インテリアに植物を気軽に取り入れてみませんか?

福島県伊達市の生花店に生まれた芳賀さんは、実家や東京の生花店に勤めたあと、9年前に「ブルーム」を開店。2014年10月に今の場所に移転し、リニューアルオープンしました。数年に一度は、フラワーアレンジメントの本場であるフランスやベルギー、オランダなどを訪れ、現地の最新情報や色の組み合わせなどを勉強されているそう。そんな芳賀さんが好んでセレクトするのは、観葉植物ならカーブがある枝などユニークなかたちのもの、切り花なら大人の雰囲気がありながらビビッドなエッセンスがあるものなど個性的なものばかり。また、手入れが簡単でインテリアとしても人気の多肉植物やエアプランツ、ドライフラワーも豊富にそろいます。

「毎日の生活に花や植物の色が増えると楽しい」と、芳賀さん。夏は、ヒマワリやトロピカルなパイナップルなどが長持ちするのでおすすめだそう。多肉植物の寄せ植えのポイントや花の扱い方、飾り方のアドバイスをしてくれるので、気軽に声をかけてみてくださいね。 インテリアに植物を取り入れて、潤いのある空間をつくってみませんか?