1. トップ
  2. レシピ
  3. 材料はおからとこんにゃくだけ!? 手軽に食物繊維が摂れる「低カロリーフード」5選

材料はおからとこんにゃくだけ!? 手軽に食物繊維が摂れる「低カロリーフード」5選

  • 2021.11.29
  • 1996 views

2021年9月から発売を開始している、次世代プラントフードの『Deats (ディーツ)』。なんと“おから”と“こんにゃく”で作られているそうで、美容・健康意識の高い人たちから徐々に注目を集めています。ヘルシーでありながら、栄養素もしっかり抑えた健康食。これから新しい食事の選択肢に入ってくるであろう“プラントベースフード”は知っておいて損はありません! さっそく『Deats』の気になる味や値段など詳細をチェックしていきましょう。

優れた栄養価&リアルな味わいに期待大!

最近、食糧危機問題にも配慮した代替肉が注目を浴びていますよね。『Deats(ディーツ)』は、おからとこんにゃくを使った次世代プラントベースフード。植物由来の素材を使うことで、地球にやさしい食品を目指しているのだとか。

でも、“代替肉”と聞くと、「おいしくないのでは?」と味に不安を覚える人もいるでしょう。『Deats』は今までのイメージを払拭する味のクオリティーと話題! おからとこんにゃくをベースにした、本物のお肉や魚のような弾力とやわらかさに仕上がっているため、味や食感も満足できるんだとか。

また、食物繊維が豊富で、高い栄養価と低カロリーなのも魅力です。

全5種! 代替肉・魚なのにリーズナブル「Deats」のフードメニュー

今回ご紹介する『Deats』のフードラインナップは全部で5つ! 唐揚げに魚フライ、焼き鳥…などいろいろなタイプの代替食品を楽しめますよ。ご飯のおかずだけでなく、お酒のおつまみにもぴったりです。

手が届きやすく、長く続けられそうなのがうれしいですね。さっそく商品をチェックしていきましょう。

1:ジューシーさも譲らない「ディーツ 唐揚げ」

おからとこんにゃくによって作られた鶏もも肉を唐揚げにしたもの。食物繊維が6.1g含まれているので、腸内環境が気になる人にもおすすめです。

代替肉でありながら、ジューシーさも感じられる一品。

【商品情報】
「ディーツ 唐揚げ」
価格:オープン価格
※ 肉・魚不使用

2:トマトソースで食べやすい「ディーツ ボール」

ミートボールもおからとこんにゃくで再現! トマト風味の特製洋風ソースがかかっていて、老若男女問わず食べやすい味になっているとのこと。

お弁当のおかずにもぴったりです。

【商品情報】
「ディーツ ボール」
価格:オープン価格
※ 肉・魚不使用

3:こだわりの味付けがおいしい「ディーツ フライ」

お肉だけでなく、白身魚までプラントベースに。「ディーツ フライ」は、白だし&昆布だしで味付けをした、磯辺焼きのような味に仕上げているそうですよ。

ふわっとした食感にも期待が高まります……!

【商品情報】
「ディーツ フライ」
価格:オープン価格
※ 肉・魚不使用

4:甘辛風味が食欲をそそる「ディーツ フリッターチリソース」

プラントベースの鶏もも肉にチリソースを絡めた「ディーツ フリッターチリソース」。チリソースは甘めにしているとのことで、辛いのが苦手な人や子どもでも食べやすいんだとか。

コクのあるチリソースでご飯も進むはず!

【商品情報】
「ディーツ フリッターチリソース」
価格:オープン価格
※ 肉・魚不使用

5:おつまみとしても食べたい「ディーツ 焼きとり味」

炭火の香りと醤油ベースの甘辛たれが重なり、思わずプラントベースのお肉であることを忘れてしまいそうな「ディーツ 焼きとり味」。

ヘルシーなおつまみとして、お酒と一緒に味わうのもいいかも!

【商品情報】
「ディーツ 焼きとり味」
価格:オープン価格
※ 肉・魚不使用

地球課題にも挑戦する「Deats」

『Deats』は次世代のプラントベースフードとして、人々の健康だけでなく、食糧危機や環境破壊といった大きな地球課題にも向き合っています。

おからをはじめ、『Deats』は本来廃棄される食材を活かして作られているとのこと。フードロスを減らすことで、地球温暖化の抑制にも貢献しているそうですよ。

おいしくヘルシーな『Deats』の食品を食べるだけで、私たちも大きな地球課題の解決を支えることができるなんて素敵ですね。

今後は首都圏のスーパーから徐々に販売先を拡大していくとのこと。新たな食事の選択肢として人気を集めるでしょう。

【参考】
©ディーツフードプランニング株式会社

文/Nana

元記事で読む
の記事をもっとみる