1. トップ
  2. メイク
  3. やっぱりリップが主役のメイクがしたい!塗り方別“今年っぽ”アイメイク方法

やっぱりリップが主役のメイクがしたい!塗り方別“今年っぽ”アイメイク方法

  • 2021.11.29
  • 563 views

マスクが欠かせない昨今でも、人気のメイクはいつでもリップが主役!

唇が彩られるだけで、顔のくすみが飛んで、肌の印象もUPしますよね。気分やコーデに合わせて印象チェンジも楽々です。

そこで今回は、リップの塗り方別“今年っぽ”アイメイク方法をご紹介します。

大胆リップには…

秋冬になると手が伸びるレッドやボルドーなどの大胆なカラーを、リップライナーで綺麗に縁取って唇にのせると一気に“イイ女度”が上がります。

そんな大胆リップをチョイスした日のアイメイクは、カラートーンを合わせるのがオススメ!

今年のトレンドはスモーキーカラーです。リップカラーと同じトーンの赤めグラデカラーで仕上げるとバランスもバッチリ。

オススメCOSME

Dior『モノ クルール クチュール』884 ルージュ トラファルガー
発色が良く、軽やかな付け心地。アイシャドウとしてだけでなく、チークやリップにも使用するとバランスが取りやすくなります。

グラデーションリップには…

内側からジュワッと広がる濃淡が可愛らしいグラデーションリップ。どんなカラーでも馴染みやすく、苦手なカラーでも取り入れやすいのが人気の理由です。

そんなグラデーションリップをチョイスした日のアイメイクは、少し強めの印象に仕上げるのがオススメ!

アイラインは気持ちしっかりめに、切れ長EYEに仕上げると今年っぽくなります。眉は少しスッキリした印象になるよう、長めにすることで完璧なバランスに。

オススメCOSME

LUMIURGLAS『Skill-less Liner』03.チェスナットブラウン
強めの印象の長めアイラインを、優しくまろやかなブラウンカラーで仕上げるとさらに“今年っぽ”EYEに。肌に溶け込むような、ナチュラルで抜け感のある雰囲気を演出できます。

マスクを外した一瞬も最高に可愛く!

まだまだマスクが手放せない日々が続きますが、そろそろリップメイクを楽しみたい気持ちが大きくなっているのではないでしょうか。

見える見えないは一旦置いておいて、自分のモチベーションが上がるメイクを!

リップの塗り方に合わせたトレンドアイメイク方法を取り入れ、マスクを外した一瞬も最高に可愛く過ごしていきましょう。

元記事で読む