1. トップ
  2. スキンケア
  3. どれがいい? シミ・シワ対策ができる時短美容。機能性オールインワンジェル3選 #Omezaトーク

どれがいい? シミ・シワ対策ができる時短美容。機能性オールインワンジェル3選 #Omezaトーク

  • 2021.11.28
  • 3161 views
オールインワンジェル3選

冬が乾燥シーズンだと思われている人も多いのですが、湿度が低下するのは秋から。湿度が低い秋に保湿ケアが不十分だと、肌の乾燥や肌表面のシワの要因にも。また、夏の間に浴びた紫外線によるダメージも放っておくとやがてシミとして現れてしまいます。今回は、忙しくてもシワ・シミ対策ができるオールインワンジェル3つの使用感を比較レビューしながらお届けします!

家事や育児、仕事で忙しいときだって、ていねいなスキンケアを心がけたいけれど、時間がないし、疲れていてできない日だってありますよね。そんな人は、時短できて機能面も優秀なコスメを選ぶといいかも。

今回私が選んだアイテムは、次の3つのポイントを意識してみました。
1)時短ケアができるアイテムとして、ひとつで複数の機能が備わっているものを選ぶ。
2)シミ・シワなどの肌悩みに効果的な美容成分が含まれるものを選ぶ。
3)敏感肌でも安心して使える無添加処方(香料・着色料・パラベン・鉱物油・アルコールフリー)を選ぶ、がポイント。

早速ですが、年齢肌にもおすすめ! オールインワンジェル3つをご紹介していきます。

リンクル&ホワイト スキンパーフェクションジェル

1)リンクル&ホワイト スキンパーフェクションジェル/医薬部外品
65g/7,480円(税込)

「シワ改善」と「美白」への両方の効果が認められた有効成分「ナイアシンアミド」配合。これひとつで化粧水、乳液、クリーム、美容液、パックを合わせもった薬用オールインワンジェルなのです。オリジナル処方にパールコラーゲンも含まれていて、無添加処方です。

リンクル&ホワイト スキンパーフェクションジェルを手の甲につける

つけ心地は、なめらかなクリームでベタつきはなく、しっとりうるおいます。ジェルなのに仕上がりが比較的サラッとしていて、朝に使用してもメイクのりがよかったです。夜に使用する場合は、マッサージジェルのようにして使えます。

コラリッチ リンクルホワイトジェル

2)コラリッチ リンクルホワイトジェル/医薬部外品
55g/4,840円(税込)

今注目の薬用有効成分「ナイアシンアミド」、「三相球状ラメラ」と3種の「和漢植物成分(ボタンエキス、ユリエキス、シャクヤクエキス)」を配合した日本初処方のシワ改善オールインワンジェルだそう。これひとつで化粧水、乳液、クリーム、美容液に加え、美容オイル、そしてアイクリームやネッククリームのパーツケアができる機能も備えています。シミ・シワなどの年齢肌対策はこれがあればOK。肌にやさしい香料、着色料、鉱物油、パラベン(防腐剤)フリー処方です。

コラリッチ リンクルホワイトジェルを手の甲につける

つけ心地は、なめらかなクリームでふっくら、肌がもっちりする感じ。伸びがいいので、マッサージクリームとして使いやすいです。

クラブ アップラボ リンクル ゲルクリーム

3)クラブ アップラボ リンクル ゲルクリーム
100g/1,980円(税込)

できてしまったシワにアプローチできる注目の有効成分「ナイアシンアミド」配合。これひとつで化粧水、乳液、クリーム、美容液に加え、アイクリーム、ネッククリームとして使えます。クラブのアイテムは量が多くて比較的お手ごろ価格なので、オールインワンジェルを試してみたい人にはおすすめ。保湿や美容成分も含まれていて、無添加処方です。

クラブ アップラボ リンクル ゲルクリームを手の甲につける

つけ心地は、肌はもっちりするけれど、上記2つの商品に比べるとコクのあるテクスチャーなので、ややベタつきを感じました。マッサージクリームよりは、ナイトパックとして使用するのがよさそうです。

【まとめ】
3商品とも見た目の色やテクスチャー、機能面や有効成分もほぼ同じ(配合の割合は異なります)で、3つの中でどれを選んだらいいのかとても迷いますが、毎日使いたいと感じたのは、(1)か(2)です。つけ心地がなめらかで、さらっとした肌ざわりは不快感がないのでストレスもありません。(3)はリッチでコクのあるテクスチャーなので、特に乾燥が気になるときにナイトパックとして使いたい。
※あくまでも個人の感想です。個々の肌質によっても感じ方は変わります。

以上、シミ・シワなどのエイジングケアを叶えるオールインワンジェル3つを紹介しました。それぞれ、シミの集中ケアに有効である成分「ナイアシンアミド」が含まれているのと、機能性が多いところがポイント。忙しくても、年齢肌の対策は意識して行いたいですね!

(編集 マチ)

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

元記事で読む