1. トップ
  2. メイク
  3. やってはいけない古いメイクから「垢抜けメイク」にアップデート!大人女子にこっそり伝授

やってはいけない古いメイクから「垢抜けメイク」にアップデート!大人女子にこっそり伝授

  • 2021.11.27
  • 7090 views

30代は要チェック!「メイクが古い」と感じたことはありませんか?

メイクが古い
出典:byBirth

鏡に向かってメイクをしている時、ふと「なんかメイクが古い」と感じたことはありませんか?30代になったら、メイクのやり方を見直してみることが大切です。

20代の頃はバッチリ似合っていたメイクでも、アラサーになってアラフォーにも近づいてくると、「どことなく古い」と思われてしまうことも少なくありません。

自分でも鏡を見て、「なんだかしっくりこないなぁ……」と感じる瞬間もあるでしょう。その理由は、大きく分けて2つ考えられます。

1つは、「メイクのトレンド」が時代によって変わるから。時代は昭和から平成になり、令和に突入しました。古いものを見て「昭和だよね」なんて言いますが、まわりから「昭和メイク」と言われないように注意しましょう。

2つめは、「年齢に合ったメイク」がそれぞれにあるから。20代の頃に流行していたメイク方法は、その年代だからこそ似合うメイクでもあります。年齢が変われば似合う服装が変わるように、メイクもアップデートしていきましょう。

「流行遅れかも…」と思ったらメイクを今すぐアップデート!

メイクを今すぐアップデート
出典:byBirth

自分のメイクが「流行遅れかも……」と思ったら、今すぐアップデートしましょう。時代遅れのメイクを続けていると、実は、以下のようなデメリットもあるので要注意!

  • 老けて見える
  • 厚化粧に見える
  • メイクが下手に見える

とはいっても、急にメイクを変えるのって勇気がいりますよね。突然メイクを変えることに抵抗がある人は、部分的に少しずつ変えていくのがおすすめです。

まずはアイシャドウの色を変えて、それに慣れてきたら、次にリップの色を変えてみる……。少しずつ変えていけば、まわりの人にも気づかれにくいし、自分から見た違和感も少ないでしょう。

やってはいけない昔のメイクって?今のメイクとの違いは?

では、そもそも古臭く見える昔のメイクって、どんなメイクなのでしょうか?今ドキのメイクとの違いも併せてチェックしてみましょう。

ばっちりアイメイク

ばっちりアイメイク
出典:byBirth

少し前に流行った「囲み目アイメイク」は、今はもう古め。目力をアップさせたいからといって、アイラインを目頭から目尻までバッチリ入れるのはおすすめできません。

今のメイクは「目尻だけ」「黒目の上だけ」など、部分的にアイラインを入れるのが主流です。

太すぎ眉毛・細すぎ眉毛

太すぎ眉毛・細すぎ眉毛
出典:byBirth

アイメイク同様に、アイブロウをバッチリ決めすぎるのも古臭い印象になってしまいます。

太すぎ眉毛や細すぎ眉毛は、きつい印象になりがちなので、ナチュラルな「ふんわり眉毛」を目指しましょう。

血色良すぎのピンクチーク

血色良すぎのピンクチーク
出典:byBirth

ピンクチークはお風呂上がりの血色感を演出できるので、可愛らしい印象を与えることができます。

でも、アラサーになったら肌なじみの良いもう少しナチュラルなチークがおすすめ。オレンジなら肌なじみが良いので、自然な血色感を演出できるでしょう。

アラサー女子におすすめ!最新メイクのコツとポイント

では、アラサー女子におすすめの最新メイクのコツをご紹介します。今日からでも取り入れられる簡単ポイントなので、ぜひ試してみてくださいね。

程よい「抜け感」が垢抜けメイクのキーワード

程よい「抜け感」
出典:byBirth

今ドキの最新メイクは、「抜け感」がポイント。バッチリメイクではなく、程よく抜けを感じるメイクこそが垢抜けメイクのコツです。

ナチュラルなすっぴん風メイクなのに、整形級のメイクテクを持っているツワモノもいます。

ちょっとしたメイクテクニックで顔が激変する場合もあるので、休日にはメイク勉強に時間を使ってみるのも良いかもしれませんね。

ベースメイクはマット肌より「ツヤ肌」がおすすめ

マット肌より「ツヤ肌」
出典:byBirth

陶器のようなサラっとしたマット肌も素敵ですが、最近の主流はどちらかといえば「ツヤ肌」です。

マットな質感のファンデーションを使うと、場合によっては厚塗りに見えてしまうので、ナチュラル感を演出したいなら「ツヤ肌仕上げ」がおすすめ。

「クッションファンデ」や「リキッドファンデ」を使うと、ツヤ肌に仕上がりやすいですよ。

アイシャドウとリップは統一感を

アイシャドウとリップは統一感を
出典:byBirth

典型的な昭和メイクの特徴は、水色のアイシャドウにピンク色のリップ。この反対色のコントラストが、とても古臭く見えてしまいます。

垢抜けメイクを目指すなら、アイシャドウとリップは統一感があったほうが◎。

また、イエベ・ブルベに合った色味を使うことも意識してみましょう。たとえばイエベなら、ブラウンアイシャドウとオレンジリップなど、同系色を使うことをおすすめします。

時代遅れメイクは卒業!令和メイクで垢抜け大人女子を目指そう!

古臭いメイクはもう卒業して、今ドキの垢抜けメイクにアップデートしてみましょう。

とくにアラサーは、大人女子の魅力を存分に発揮したい年代。そんなアラサーの垢抜けメイクなら、上品さとナチュラルさが基本です。こてこてのバッチリメイクとはおさらばして、自然体のふんわりメイクを目指しましょう。

元記事で読む