1. トップ
  2. 「何に見える?」今あなたが“やるべきこと”がわかる心理テスト

「何に見える?」今あなたが“やるべきこと”がわかる心理テスト

  • 2022.1.7
  • 164515 views
undefined

あなたはどんな毎日を過ごしていますか?何となく平凡な毎日にうんざりしてモヤモヤしていませんか?理想の自分にレベルアップするために、今のあなたがやるべきことを心理テストで診断してみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.家

2.ドリル

3.木

4.上矢印



1.家に見えた人は「他人のマネジメントをする」

図形が家に見えた人が今やるべきことは、他人のマネジメントをすることかもしれません。人をまとめあげるリーダーシップがあるため、プレイヤーとしてよりもマネージャーになってからの方が本領を発揮するようです。

このタイプの人は、社会で評価されて注目を浴びたい人ではないでしょうか。自分が中心になってみんなを引っ張っていくトップの位置につきたいと思っているようです。ですが、自分中心の発想だけで行動していると途中で行き詰まるかもしれません。

あなたはむしろ自分より才能のある人を見つけ出してその人の能力や魅力をうまく引き出すことが向いているでしょう。他人を売り込んでいくようなマネージャーポジションの方が、より本来の実力を発揮できるかもしれません。

2.ドリルに見えた人は「自分がやりたいことをやる」

図形がドリルに見えた人が今やるべきことは、自分がやりたいことをやることかもしれません。あなたは自分よりも他人のことを優先できる人で、人のためならある程度自分が損をしても良いと考えているようです。

このタイプの人は、人付き合いを大切にしたい人ではないでしょうか。仕事も人間関係で成り立っていると感じているようです。そのため、割に合わないことでも引き受けてしまったり、人に頼まれると嫌と言えなかったりなど、自分のことは二の次になっているかもしれません。

もっと自分の長所を表に出した方が良いでしょう。物作りやダンスや料理など何でも良いので、得意なことを趣味のレベルにとどめずに仕事にも生かせるように磨いていくと良いかもしれません。

3.木に見えた人は「相談相手を確保する」

図形が木に見えた人が今やるべきことは、相談相手を確保することかもしれません。固定観念にとらわれず広い視野で物事を考える人のようですが、その分、決断力にやや欠けるところがあるでしょう。

このタイプの人は、マイペースで何事も自分のやり方で行っていこうとする人ではないでしょうか。ただ決断を迫られると焦ってしまい、後から後悔することも多々あるようです。今目の前にある選択肢よりももっと良い方法があるかもしれないと考え、つい決断を先延ばしにしてしまう傾向があるかもしれません。

そんな時に自分の考えや決断が現実に即しているかどうか話せる、信用できる相談相手を確保しましょう。そうすることで考えがブレた時の軌道修正ができるでしょう。

4.上矢印に見えた人は「ボランティア活動をする」

図形が上矢印に見えた人が今やるべきことは、ボランティア活動をすることかもしれません。他人とのコミュニケーションを求めているようです。誰かの役に立って褒められたいという願望があるのでしょう。

このタイプの人は、困っている人を見ると頼まれなくても手を貸さずにはいられない優しい心の持ち主ではないでしょうか。そのためたくさんの人から感謝されることが多く、あなたがピンチの時には周りから必ず助けてもらえるでしょう。

一方で、純粋すぎて人の悪意に鈍感だったり、裏の気持ちを読むことが苦手なようです。そのため親身に一生懸命動いても相手からお節介と取られて傷つくことがあるかもしれません。他人優先になりすぎて自分のことが後回しにならないように気をつけましょう。



ライター:Well-being.2021
認定心理士として働いています。自分の仕事や将来のことで悩んだり迷っている人に向けて、様々な心理テストをご紹介します。自分らしく生きるためのヒントを得てくださいね。
編集:TRILLニュース