1. トップ
  2. ファッション
  3. 【今週の服装】寒くなった日の「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】寒くなった日の「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

  • 2021.11.22
  • 32854 views

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

ユニクロの「ジョグパンツ」の上品な着こなし方は?
スポーティな印象の強い「ジョグパンツ」は、上品な深みのあるモスグリーンを選んで通勤仕様に。白を効かせたボーダーカットソーやストールで抜け感を出せば、コーデが洗練されます。仕上げに黒小物でキリッと引き締めるのを忘れずに。

パンツ¥2,990(UNIQLO)ボーダーカットソー¥14,300(LE MINOR/GALERIE VIE 丸の内店)バッグ¥170,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)帽子¥12,100(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ストール¥62,700(ジョシュア・エリス/グリニッジ ショールーム)シューズ¥52,800(ペリーコ/アマン)ピアス¥5,940ブレスレット¥29,400(ともにアビステ)
『CLASSY.』2021年12月号より

大人女子の「ピンクコーデ」、イタく見えないコツは?
可愛らしいピンクのニットアップは、くすみの効いた落ち着いたトーンが大人っぽい。ニットの首元、袖、裾の3点から白Tをのぞかせれば、コーデに心地よい抜け感が出ます。エッジの効いたバッグやパンプスで、ほんのり辛口要素を添えて。

ニット¥19,000、スカート¥18,000(ともにノーク バイ ザ ライン/ノーク)ロングTシャツ¥14,300(THIRD MAGAZINE)バッグ¥22,000(ヴィオラドーロ/アルアバイル)パンプス¥23,100(ツル バイ マリコ オイカワ)イヤリング¥2,100バングル¥10,500(ともにアビステ)
『CLASSY.』2021年12月号より

「白ワンピ」を大人っぽく着るなら?
フェミニンコーデの定番「白ワンピ」は、オーバーサイズのシャツワンピにアップデート。カジュアル度がアップして、甘さ控えめの大人コーデができあがります。足元は、ブラウンのロングブーツを合わせて今っぽく。ワンピの優しげな雰囲気はそのままに、コーデがほどよく締まります。

ワンピース¥72,600(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥93,500(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ブーツ¥59,400(FABIO RUSCONI for ANAYI/ANAYI)サングラス¥42,900(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥10,780(アンセム フォー ザ センセズ/アマン)
『CLASSY.』2021年12月号より

スタイルアップできる「ピーコート」コーデって?
絶妙なハリと光沢で美脚が叶う、黒レザーのスキニーパンツ。気になるお尻周りは、ニットの下に重ねたビッグシャツでしっかりカバー。Aラインのピーコートを肩がけしてシルエットに緩急をつければ、華奢見えも期待できます。

コート¥74,800(ANAYI)タートルネックニット¥15,950(アンクレイヴ)シャツ¥31,900(エイトン/エイトン 青山)フェイクレザーパンツ¥30,800(ルーム エイト/オットデザイン)パンプス¥104,500(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)バッグ¥170,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)
『CLASSY.』2021年12月号より

普通に見えない「ニット×スカート」コーデって?
暗い色の服ばかりになりがちなこの時季は、パッと華やぐライトブルーのニットで気分を上げて。ボトムスは、大胆にスリットが入ったスカートをセレクト。ロングブーツとのバランスも取りやすく、オシャレ上級者な装いに。

ニット¥19,800(デミー バイ デミリー/RHC ロンハーマン)ストール¥69,300(ジョンストンズ フォー RHC/RHC ロンハーマン)デニムスカート¥29,700(THIRD MAGAZINE)バッグ¥150,700(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィット ソン 青山店)ブーツ¥90,200(ネブローニ/フラッパーズ)イヤリング¥7,350(アビステ)
『CLASSY.』2021年12月号より

「ユニクロのメンズニット」をオシャレに着るなら?
ユニクロのメンズニットを買うなら、「スフレヤーンモックネックセーター」がおすすめです。ハイネックとふんわり包まれるようなニットの着心地が魅力!上品なネイビーニットこそ、ダメージ入りのブルーデニムでハズしを効かせて今っぽく。上下ともにブルー系でまとめれば、テイストMIXでもバランスよくまとまります。

ニット[スフレヤーンモックネックセーター]¥2,990(ユニクロ)Tシャツ¥9,680(スローン)デニムパンツ¥30,800(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)バッグ¥52,800(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード ニューヨーク カスタマーサービス)シューズ¥13,200(ドロゲリア クリペリーニ/イウエンマトフ 横浜店)
『CLASSY.』2021年11月号より

大人可愛い「レギンス」コーデって?
「黒レギンス」を街で穿くなら、きちんと見えする白のハイゲージニットカーディガンをON。オーバーサイズなら気になるお尻周りがすっぽり隠れ、ワンマイルウェアとしても大活躍。全体をモノトーンでシックにまとめつつ、カラフルな小物で遊び心を効かせると、大人可愛い装いに。

コート¥96,800(ハイク/ボウルズ)カーディガン¥29,700(någonstans)カットソー¥19,800(エイトン/エイトン青山)レギンス¥14,200(ルルレモン)ショルダーバッグ¥77,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)トートバッグ¥42,900(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)スニーカー¥74,800(フィリップモデル/トヨタトレーディング プレスルーム)キャップ¥8,140(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ピアス¥3,780(アビステ)
『CLASSY.』2021年12月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

元記事で読む