1. トップ
  2. レシピ
  3. 今年も既に大人気…! 【2021年最新版】シャトレーゼの「冬しかない限定スイーツ」3選

今年も既に大人気…! 【2021年最新版】シャトレーゼの「冬しかない限定スイーツ」3選

  • 2021.11.20
  • 163007 views

食欲も増す秋冬は、気になるスイーツがたくさん出る時期! せっかく食べるなら、今しか食べられない限定ものやレアなものを選びたいですよね。そこで今回は、ファンの多い『シャトレーゼ』から、11月に販売開始となった「冬限定スイーツ」をご紹介します。最後に、ビューティープランナーでもある筆者が、きれいな人が心がけている「朝食」の工夫をお伝えします。

1.うみたて卵プリンのアラモード ハッピー雪だるま…¥378

『シャトレーゼ』のスポンジケーキやプリン、カスタードクリームを生み出すのに、“卵”は欠かせない存在です。なんと毎日約18トン以上の卵を契約農場から仕入れるのだそう。

農場で採卵して、2日以内には工場で割卵され、お菓子作りに使われるという驚きのスピード! 新鮮な卵を使用しているからこそ、濃厚な味わいが叶うのですね。

そんな卵のプリンを贅沢に味わえるのが「うみたて卵プリンのアラモード ハッピー雪だるま」。冬限定のスイーツです。

程よい甘さの生クリームとフレッシュフルーツ、かわいい雪だるまのプレートが添えられていて、ホームパーティーにも喜ばれそう! 見た目のかわいさだけでなく、プリンの濃厚な味わいとさわやかなフルーツが絶妙なバランスで味も文句なしです。

「生みたて卵プリンのアラモード」は、プチシューや別のフルーツが乗ることもあり、季節ごとのアレンジがファンの間で楽しみのひとつになっています。

2.洋梨とフルーツのプレミアム純生クリームショートケーキ…¥464

例年11月頃に出ている洋梨のスイーツ。今年はフルーツたっぷりのショートケーキとして登場しました! 2021年の販売期間は、11月1日から12月16日までの期間限定です。

ケーキの上には洋梨のシロップ漬け、オレンジ、キウイ、ブルーベリーが贅沢に飾られています。

「苺はないのかな?」と思ったあなた、ちゃんとスポンジとの間に入っていますよ! どこから食べてもフルーツに出会えるご褒美感の強いスイーツです。

三層もあるスポンジはしっとりしていて、隠し味のアーモンドペーストとはちみつが程よいコクを出しています。全体的に酸味のあるフルーツでまとまっているため、甘すぎずさっぱりとした味わいでした。

3.北海道産えびすかぼちゃとレアチーズのカップデザート…¥378

2021年11月1日発売のかぼちゃを使用した新作カップデザート。

見た目がかわいらしいので、手土産としても喜ばれそうです。クリームの上にはカボチャの種がトッピングされています。

かぼちゃのペーストはナチュラルな甘さ。シナモンの風味が効いており、どちらかといえば大人向けのフレーバーに感じました。後味スッキリのレアチーズクリームとの境目には、メープル風味のココアスポンジが入っていますよ。

一段ずつ食べていくと、ココアスポンジの主張が強いように感じましたが、思い切って下までスプーンを滑らせて層を混ぜてみると、また違った味わいが楽しめます。食べ進めるごとに、新しいおいしさに気づけるスイーツです!

きれいな人が「朝食」で心がけていること

「スイーツを食べるから朝食は抜こう」と考えるダイエッターさんもいると思いますが、実はどれだけ量を食べるかよりも、何を食べるかの“質”にこだわることが大切です。

では実際に、日々ボディメイクを生業にしている人たちは、朝食でどんなことを意識しているのでしょうか? そこで、動画サイト『おうちdeダイエット』に出演している、バレエエクササイズインストラクター・MAYUKOさんにお話を伺いました。

「朝は炭水化物とタンパク質を摂ります。パン、卵、サラダなどをバランスよく、しっかり食べていますね。

また、基本的には菓子パンは食べません。全粒粉のパンや食パン、甘くないパン、油っぽくないパンにして、オリーブオイルやバターを塗るようにしています」

しっかりと栄養バランスを意識した食生活の基盤があってこそのスタイルのようです。難しいテクニックではなく、日々の意識の問題なので明日からでも参考にできそうですね。

さらに、ストイックな食事コントロールはせず、スイーツや外食を楽しむ余裕を持ちながら、レッスン前は食べすぎないようにしているんだとか! キレイな人の食生活を参考に、食べないという選択ではなく、“何を食べるか”を重視していきたいですね。

冬限定商品は、贅沢プリンから季節のかぼちゃスイーツまで幅広いラインナップが揃っています! 期間限定なので、完売する前にお近くのお店でチェックしてみてくださいね。

※レビューはすべて個人の感想です。
※この情報は2021年11月17日(水)購入時点での情報です。

文・野村純子

元記事で読む