1. トップ
  2. 恋愛
  3. “お前も浮気してみれば?”… 妻が絶句した「不倫夫の衝撃の一言」3選

“お前も浮気してみれば?”… 妻が絶句した「不倫夫の衝撃の一言」3選

  • 2021.11.17
  • 9500 views

不倫をしている夫の口から、耳を疑うようなセリフが飛び出すこともあるようです。不倫を肯定したり、保身を優先したりと自分勝手なセリフがきっかけで、さらにドロ沼な展開になる場合も。今回はメンタル心理カウンセラーの並木まきが、そんなトンデモ夫の“衝撃の一言”にまつわるエピソードをご紹介します。

1:「お前も浮気してみれば?」

「別れた元夫は、浮気の常習犯。バレたときには決まって『ただの浮気だ。本気じゃないんだから、いいだろう』と開き直る始末。

結婚4年目にして、10回以上もの浮気をしていました。それで、さすがに私も堪忍袋の緒が切れて『もういいかげん、やめてほしい! 浮気夫の帰りを待つ妻の身にもなってよ』と、私がキレたんです。すると元夫から『何をそんなに熱くなってんだよ。お前も浮気してみれば? そうしたら大したことじゃないってわかるよ』と返事がきて、あんぐり…。

もちろん『そういう問題じゃない』と反論しましたが、元夫にはまったく響かず。結局、元夫とは価値観が違いすぎたことが分かり、離婚しました。それにしても、浮気がバレて焦るわけでもなく、開き直って『君もやってみればわかる』と言い放つとは…。今思い出しても、元夫の考えにはまったくついていけません」(34歳女性/貿易関係)

2:「俺の父さんもしていたからいいじゃん」

「先日、離婚をしました。別れた原因は元夫の不倫です。職場の後輩とそういう仲になっていたようで、私が気づいたときには1年以上も不倫関係が続いていました。もともと私は不倫をする男性への嫌悪感が強いほうなのですが、別れを決意するに至った決定打は、元夫からのLINE。

不倫問題ですったもんだと揉めているときに、元夫から『でもさ、俺の父さんだって不倫していたけど母さんは我慢していたぜ? なんで君は、我慢できないですぐに騒ぐの』ってLINEが届いたんです。それを読んだときに、この人とは一生分かり合えないだろうし、今回の不倫を終えても、またいつか別の女性と不倫をするだろうな…と思ったので、離婚を決意しました。

“親がやっているから正しい”という理屈はもちろん当てはまらないし、とんでもない屁理屈だと呆れました」(38歳女性/介護関係)

3:「お願いだからママにだけは内緒で」

「夫が取引先の女性と不倫をしていました。発覚したあとはドロ沼で、数か月間落ち着かない毎日でした。当然のように私は離婚を考えましたし、夫は『相手の女性とは別れた』と口では言いつつ、コソコソと会い続けているのが分かる日々を送っていました。

そんな状況で結婚生活を続けても、私だけでなく子どもにも悪影響だなと。もう白黒をはっきりつけて、ダメなら離婚もやむを得ないと腹をくくって、夫に『あなたの実家と私の実家も交えて、今回のことをちゃんと話そう』と提案したんです。すると夫からは驚くべき返信が。なんと『お願いだから、ママにだけは内緒にして!』と書かれていたんです。

それまでもなんとなくマザコンだとは思っていましたが、私の前では母親のことを“母さん”って呼んでいたので、いきなり“ママ”って書かれていたことにもビックリ。そして、浮気をしておきながら母親に言わないでほしいと、必死で懇願するほどのマザコンっぷりにも呆れましたね…。

もちろん、そんな夫のお願いは無視。向こうの実家も交えてきっちり話し合いをして、相手の女性とも別れさせました」(43歳女性/金融関係)

世の中には、不倫夫から度肝を抜くようなトンデモ発言を浴びせられた妻もいるようです。浮気をしただけでも許せないのに、さらに衝撃的な一言まで聞かされるなんて…。妻として泣き寝入りではなく、毅然とした態度で向き合いたいですね。

©dragana991/gettyimages
©Prostock-Studio/gettyimages

文・並木まき

元記事で読む
の記事をもっとみる