1. トップ
  2. おでかけ
  3. 長い荷物も運べて使い勝手抜群!「WGアウトドア用キャリーワゴン」が新登場

長い荷物も運べて使い勝手抜群!「WGアウトドア用キャリーワゴン」が新登場

  • 2021.11.16
  • 171 views

アウトドアの新ブランド「WG(Wild Ground)」から、使い勝手抜群のキャリーワゴンが登場!RUSIONが、楽天ショップ・オブ・ザ・マンス2021年1月度の新人賞を受賞したRUSION楽天市場店や、Amazonにて、「WGキャリーワゴン」を販売中だ。

従来のキャリーワゴンを改良

今や一家に一台という程に、キャンプ場や公園、BBQ場などで必ず目にするほど普及しているアウトドア用キャリーワゴン。重たい荷物や必要な道具を車からサイトまで運ぶ時などに非常に重宝する。

同商品は、毎週のようにキャンプやピクニックへ出かけるアウトドア好きの商品開発担当者が、キャリーワゴンを何台も壊れるまで使い倒した経験から誕生したという。従来のキャリーワゴンは、長いテーブルやタープなどキャリーワゴンのサイズより大きいものを運ぶ際、斜めに差し込んで載せるしかなくうまく積めなかった。また、ブレーキやストッパーがついていないため、斜面で勝手に動いてしまい危険だ。ハンドルが短いと長身の人は足が当たってしまい牽引しにくいという問題もあった。

これらを解決するのが、“あったらいいな”を詰め込んだ「WGキャリーワゴン」だ。

多くの荷物を運べて悪路でもラクラク

同商品は、ワゴンの後ろ側を倒せるようにしたことで、長いテーブルやタープを平らに積むことが可能。これにより効率よく多くの荷物を一度に運ぶことができる。

タイヤ幅は10cmと業界最太で、凹凸やぬかるみ、砂利道、砂浜など悪路もラクラク進む。さらに、ワイドタイヤタイプのキャリーワゴンでは珍しいストッパー型ブレーキ付き。足回りがスムーズだからこそ、安全のために必要な機能と考え装備された。

ハンドルは、87cm~104.5cmの間で体型に合わせて無段階調節が可能だ。

耐荷重は100kg(分散対荷重)、容量は107Lと大容量。本体のほか、底板パッド、収納バッグが付属している。

オプションでロール型トップテーブルも

別売りのオプション品として、専用のロール型トップテーブルも用意されている。

サイズは91.5cm×56cm、耐荷重は50kg(分散耐荷重)。

WGキャリーカートにしっかり固定できるため、重い鍋なども安心して載せることが可能だ。木目が美しいウッド柄コーティングを施したアルミ製の天板で、見た目も手触りも木そのものだが、アルミ製のため頑丈で傷がつきにくいのが特徴となっている。

元記事で読む