注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. ヘア
  3. 最高の女を演出したいなら!特別な日のヘアメイクは海外セレブに学べ!

最高の女を演出したいなら!特別な日のヘアメイクは海外セレブに学べ!

  • 2015.7.28
  • 3684 views

結婚式のお呼ばれや、ドレスコードのあるパーティーなど。ちょっとフォーマルに決めたい日、どんなヘアスタイルにしようか迷うはず。雑誌のアレンジ集も良いけれど、人と差をつけて、最高の女を演出したい時は海外セレブに学ぶのが一番! 彼女たちのレッド・カーペッドでのアレンジを真似て、とびきり可愛くて上品なヘアスタイルで出かけましょう。

■リリー・コリンズに学ぶ!極上の美女アレンジ

Shutterstock.com" target="_blank">Joe Seer / Shutterstock.com

後れ毛ゼロのフォルムは、クールビューティーさを格上げ。前髪が短くても、テクスチャーの固いヘア剤で固定すればまとまります。前髪を9:1で分け、毛流れをコームで整えましょう。後ろはハーフアップにしても、そのままダウンスタイルでもどちらでもOK!

■ペネロペ・クルスに学ぶ!お色気上品スタイル

Shutterstock.com" target="_blank">Denis Makarenko / Shutterstock.com

品のある印象を与えつつ、セクシーさを忘れないスタイル。ポイントはサイドにつながるようにカールした前髪です。大きなロッドで巻いて、大人の余裕をヘアアアレンジにも盛り込んで! 後ろはアップスタイルにして、スッキリ見せるのが正解◎

■ケイト・ボスワースに学ぶ!ボヘミアンアレンジ

Shutterstock.com" target="_blank">Featureflash / Shutterstock.com

キメ過ぎず、カジュアルテイストを盛り込んだアレンジが好みのあなたに。全体に軽いソバージュをかけて、クセ付けを。トップにボリュームを出しつつ、後ろでまとめて後れ毛を調整したら……一気に垢抜けアレンジの完成です。

■クロエ・モレッツに学ぶ!フェミニンキュートスタイル

Shutterstock.com" target="_blank">DFree / Shutterstock.com

ディズニープリンセスのような可愛らしさに憧れているなら、このスタイルは鉄板! 前髪をセンターで分け、巻いてニュアンス付けを。全体もゆるく巻き、サイドにまとめます。キッチリまとめると垢抜けなくなってしまうので、後れ毛を調整することを忘れずに!

■ジェシカ・アルバに学ぶ!ここぞの勝負スタイル

Shutterstock.com" target="_blank">Featureflash / Shutterstock.com

ドレススタイルに打ってつけのアップスタイル。盛り過ぎていないけれど、手が込んだアレンジだと一目瞭然で、オシャレ番長の貫禄たっぷり! 前髪をしっかり巻いて、普段のスタイルと一線を画したら華やかさは最高潮。こちらはヘアサロンでのオーダーが無難。

■スキ・ウォーターハウスに学ぶ!お嬢様ハーフアップ

Shutterstock.com" target="_blank">Featureflash / Shutterstock.com

特別な日こそ、とびっきりのヘアスタイルで出かけましょう!