1. トップ
  2. グルメ
  3. 東京の「OMIYAGE」文化を広めよう!和洋菓子「東京ももたん」3部作が東京駅や羽田空港など発売開始

東京の「OMIYAGE」文化を広めよう!和洋菓子「東京ももたん」3部作が東京駅や羽田空港など発売開始

  • 2014.8.12
  • 290 views

パリの老舗百貨店ル・ボン・マルシェ・ リヴ・ゴーシュでの販売も決定!「ももたん」の東京限定商品「東京ももたん」3部作(フルーツパフェ、塩バターキャラメル、チョコレート)が駅や空港など計5店舗にて新発売された。

東京ももたんは、日本の中の「東京」と世界から見た「TOKYO」をイメージした「OMIYAGE」を通じて、世界に日本のおみやげ文化を伝える「にっぽんももたんプロジェクト」のシンボル的存在として企画されたお菓子だ。

5月に発表された「東京フルーツパフェ味」に続き、今回新たに「塩バターキャラメルパフェ味」と「チョコレートパフェ味」の新フレーバーを追加。TOKYOの新しいおみやげとして日本文化を世界に発信するためにメインビジュアルもリニューアルされ、特設サイト(http://momotan.tokyo/)もオープンしている。

一番人気の「フルーツパフェ味」は、白あんに、バナナジャム、白桃ジャム、オレンジジャムをミックスし、オレンジ、チェリー、レモンの砂糖漬を加えてミルクの風味をプラスしたミックスジュースあんを、バニラビーンズを贅沢に加えたケーキで包んで焼き上げた和洋菓子だ。フィリングのしっとりとした食感と、バニラケーキの風味が新鮮な味わいを作り出している。

新登場の「塩バターキャラメルパフェ味」は、白あんに、バター、ミルクパウダー、自家製のミルクキャラメルをミックスして塩を効かせた特性のキャラメル餡(あん)を、焦がしバターを贅沢に加えたケーキで包んで焼き上げている。パリの三つ星シェフのエピスリーで人気の「キャラメルブールサレ」(塩バターキャラメル)の風味を再現して和菓子の中に封じ込めた、世界に通用する和洋菓子だ。

同じく新登場の「チョコレートパフェ味」は、白あんに、バター、ミルク、ベルギーチョコレートのクリームを加えた特性のチョコレート餡(あん)を、香ばしいカカオのケーキで包んで焼き上げている。日本のチョコレートの風味を表現しつつ、カカオの強いフレーバーを封じ込め、口の中で香りが長時間感じられるように工夫されている。

東京ももたんは、東京駅、羽田空港、成田空港、KITTEのお土産売場などで販売中。親しい人へのおみやげに、自分用に、新しいTOKYOの味を楽しもう!

【販売場所】
東京みやげセンター(東京駅)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街地下1階
TEL 03-3211-8281

諸国ご当地プラザ(東京駅)
営業時間 9:00~21:00
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街地下1階
TEL 03-3212-0020

日本百貨店くうこう(羽田空港)
羽田空港第一ターミナル 2階 南ウィング出発ロビー チェックインカウンター前
TEL 03-5757-8154

御当地商店 四七堂(成田空港)
営業時間 7:00~20:00
〒282-0011 千葉県成田市三里塚1-1 成田国際空港 第一旅客ターミナル中央ビル4階
TEL 0476-32-5999

諸国おかしプラザ(JPタワーKITTE)
営業時間 10:00~21:00(日・祭日は10:00~20:00)
〒100-7090 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー地下1階
TEL 03-6256-0848