1. トップ
  2. グルメ
  3. モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

  • 2021.11.3
  • 2446 views

印象的なインテリアが持ち味の【hotel tou nishinotoin kyoto by withceed(ホテル トウ 西洞院 京都 バイ ウィズシード)】。カフェや朝食で利用する「カフェ&バー オク」も、意外性十分なメニューを用意します。分厚い出汁巻き卵を使ったサンドイッチに驚き、ニュージーランドのコーヒーブランド「オールプレス」のオセアニア風エスプレッソに舌鼓。美味しいコーヒーと朝食を食べに、旅に出る価値アリのホテルです。

だし巻き卵サンドとニュージーランドエスプレッソ

ホテルtouに宿泊しなくても利用できるのが、“京都の奥”をイメージした「カフェ&バー オク」。分厚い出汁巻き卵を使ったサンドイッチに目を見張り、日本ではまだ珍しいエスプレッソ「フラットホワイト」と「ロングブラック」を味わえます。

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

▲ホテルと同じくレストランの入口にも、ミステリアスな石が置かれます

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

▲格子越しに見える中庭の石も、想像を掻き立てられる存在です

カフェメニューの注目は、老舗「大栄製玉」のだし巻き卵を、京都の人なら誰もが知っている「進々堂」の食パンではさんだ「だし巻き卵サンド」。しかも、サンドイッチに添えられるのは、京漬物のすぐきとしば漬けという意外性満点の組み合わせ。一緒に食べるといいアクセントになって、さらに美味しくいただけます。

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

▲分厚い出汁巻き卵はカツオと昆布の出汁をつかった上品な味わいです

ニュージーランドの「オールプレス エスプレッソ」を飲めるのも魅力。特にカフェラテよりもエスプレッソの風味が強い「フラットホワイト」や、お湯割りしたエスプレッソにクレマが浮かぶ「ロングブラック」など、独特の飲み方を楽しめます。

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

▲フラットホワイトは、エスプレッソに少なめのスチームミルクを入れ、泡のキメが細かいフォームミルクをトッピング。カフェラテよりもエスプレッソ感のある味わいです

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

▲京都らしい味といえば、抹茶ラテ。オールプレスのエスプレッソと、京都寺町二条にあるお茶の老舗「一保堂茶舗」がカップの中で出会うのは、ここだからこそのメニューです。

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

▲抹茶は一杯ずつ点てていただけます。もちろんこちらも一保堂の抹茶を使います

京都ならではの工夫を凝らした朝食は和食と洋食どちらも絶品

ホテルの朝食も軽快なジャズのかかった「カフェ&バー オク」でいただきます。和食と洋食のプレートが用意され、どちらも創造性豊かに京都らしい味を演出。正直両方食べてくださいとおすすめしたいほど、和食と洋食共に絶品です。

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

▲「京の洋食」

スクランブルエッグやサラダなど、一見するとスタンダードなモーニングのメニューですが、京都らしいひと手間を加え、忘れがたい味にしています。例えばホテル特製の「麹甘酒健康スープ」は、ノンアルコールの甘酒を使った酒処京都ならではのメニュー。栄養価の高い酒粕に、ベーコンや白菜、隠し味にすぐきが加わり、優しく奥深い味に仕上がります。

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

▲10種類の雑穀が香ばしい「進々堂」のセレアルブレッドと、フランスから取り寄せたブリドール社の最上級クロワッサン。どちらも美味しかったです

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

▲ほのかな燻製具合いで肉本来の味を楽しめるハムは、京都伏見にある「仙石ハム伊賀屋」の逸品。バターとミルクを加えたスクランブルエッグは、トロトロの仕上がりです

ホテルtouおすすめの食べ方は、京都三大漬物のひとつ「すぐき」をスクランブルエッグに混ぜ、「進々堂」のセレアルブレッドにのせる意外性満点のオープンサンド。思いもよらず、まったりとした卵とすぐきの酸味がベストマッチ。香ばしい雑穀パンも加わって、やみつきになる美味しさです。

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

▲京漬物のすぐきをスクランブルエッグに混ぜたオープンサンドは、忘れられない美味しさ

紫キャベツの新芽やグリーンリーフなどを使ったtouのグリーンサラダ。美山に本店がある「静家」の湯葉を炙ったパリパリの湯葉チップがかかり、さっぱりとしたドレッシングでいただきます。

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

▲touのグリーンサラダ

一方の「京の朝粥定食」もぜひ食べておきたい味。京都の名店「八代目儀兵衛」の甘さを追及したお米を使い、水分量に気を配ったお粥はプルルンとした食感。口の中でお粥が溶けて消えていくのも驚きです。

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

▲「京の朝粥定食」

ここで大いに楽しんでおきたいのが、お粥のトッピングに用意したお漬物。しば漬け、すぐき、ちりめん山椒のほか、京丹後の「琴引きの塩」に炒った湯葉が添えられた「湯葉塩」など。はじめは個々をおかゆといただき、次いで好きなもの同士を合わせて試し、最後に出汁をかけていただきます。どれもが驚くほど美味しい。このお粥を食べに、また泊まりに来たくなるほどです。

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

▲おかゆをより美味しくいただくための5種類のお供と特製の出汁

モーニング&カフェメニューは驚きいっぱい【ホテルtou西洞院 京都】の味探検

▲みっしりと詰まった出汁巻き卵は、カフェメニューの「だし巻き卵サンド」でも使われる大栄製玉の逸品。玉子とほのかな出汁のハーモニーは、よく味わいながら食べておきたい一品です

食事中にぜひ試しておきたいのが、一保堂茶舗の「いり番茶」。京番茶とも呼ばれ、お茶ながらガツンとくる味に、スモーキーな風味が残るインパクトある味わいです。好き嫌いがわかれますが、これもひとつの京体験です。

日本ではまだ珍しいフラットホワイトとロングブラックが飲める【ホテル トウ 西洞院 京都 バイ ウィズシード】の「カフェ&バー オク」。さらに京漬物をさり気なく工夫した創造性豊かな朝食は、驚きの味わいです。コーヒーと朝食を楽しむために泊まってみる。そんな旅に出かけてみてくださいね。<text&photo:みなみじゅん 予約・問:ホテル トウ 西洞院 京都 バイ ウィズシード https://hotel-tou.com/>

元記事で読む
の記事をもっとみる