1. トップ
  2. 恋愛
  3. 視野が広いタイプ!?心理テストで「物事を俯瞰的にとらえられるか」がわかる!

視野が広いタイプ!?心理テストで「物事を俯瞰的にとらえられるか」がわかる!

  • 2021.11.2
  • 4188 views

あなたは自分が視野の広いタイプだと思いますか?今回はカンタンな心理テストで、「ものごとを俯瞰的にとらえられるか」をチェックしていきますよ。ぜひ試してみてくださいね。

Q.コンサートに来たあなたは、入り口にある花に目を奪われました。その花を見た理由は次の4つのうちどれ?

A:大きく豪華な花だった B:自分が好きな花だった C:初めて見る花だった D:造花だった

A:大きく豪華な花だった

「大きく豪華な花だった」を選んだあなたは、そこまでものごとを俯瞰的にとらえられるタイプではないかもしれません。 どちらかというと思い込みが激しい一面があり、ものごとに集中すると周囲が見えなくなるタイプかも? 真っ直ぐで素直な性格をしていることもあり、いつまでも子どもの頃の気持ちを持っている人でもあります。 その天真爛漫さで人を魅了することもありますが、人の立場に立ってものごとを考えることも必要かも。

B:自分が好きな花だった

「自分が好きな花だった」を選んだあなたは、今、ものごとを俯瞰的にとらえられないときかも。 自分の経験でものごとを判断するタイプのあなたは、新しいことを受け入れるのに手こずることが多いようです。 情に厚く感情を大切にしていることもあり、後ろ向きな考えをしてしまうときにはより視野が狭くなるかも。

C:初めて見る花だった

「初めて見る花だった」を選んだあなたは、日頃からものごとを俯瞰的にとらえるように意識しているタイプ。 たとえ苦手な人がいたとしても、いい面を見つけられるように努力しようとしているのでは? 向上心も高く、新しいことに対しても積極的に挑戦し、吸収しようとしています。 ですが、理想論ばかり語ってしまうところもあるので、気を付けるといいかも。

D:造花だった

「造花だった」を選んだあなたは、いつでもものごとを俯瞰的にとらえられるタイプのようです。 自分とは正反対の意見を持っていたとしても、相手の話に耳を傾けることができそうですよ。 普段から好奇心にあふれていて、新しいものも好きなのでトレンドを押さえるのも上手。 広く浅くいろんなことに挑戦するので、多様性を認めるのも上手なようです。

今回はあなたが「ものごとを俯瞰的にとらえられるか」をチェックしました。

今までの認識と異なる結果になった人は、自分を見つめなおすきっかけにしてみてくださいね。 (監修:NOTE-X)

元記事で読む
の記事をもっとみる