1. トップ
  2. グルメ
  3. 夜遅くまでオープン♪都内の夜カフェ5選

夜遅くまでオープン♪都内の夜カフェ5選

  • 2015.7.24
  • 2421 views

仕事帰りに友達と会っておしゃべりをしたり、ひとりで静かにのんびりと過ごしたり。ランチやティータイムだけではなく、夜もカフェを利用できたら…と思っている人も多いはず。今回は夜遅くまで営業していて、食事からスイーツまでメニューも豊富な都内の夜カフェ5軒をご紹介します。

独特の存在感を放つ、東池袋の隠れ家カフェ「KAKULULU」

東池袋駅からすぐ、サンシャインシティの近くにある三角の建物が印象的なカフェ「KAKULULU」。落ち着きのある居心地のいい空間には、店主が集めた本がたくさん並んでいて自由に読むことができます。おいしいコーヒーを飲みながら読書したり、旅のプランを考えたりと、のんびりと夜をすごしてみては。

ちょっとした旅気分が味わえる地中海料理のカフェ&レストラン「bakuro COMMON」

馬喰町の問屋街を歩いていると、ひよっこりと現れる「bakuro COMMON」。地中海料理を提供するこの店のおすすめは、ディナータイムにやってくるお客さんのほとんどが注文するという“フムス”。そのほかの夜メニューも充実していて、世界のトップソムリエが選んだワインが40種類もそろっています。

東京の下町でアウトドア気分が楽しめるカフェ&バー「Bon Fire」

東京・根津にある「Bon Fire」は、まるで山小屋にいるような気分を味わいながら、店主こだわりの生ビールを飲んでまったりと過ごせるカフェ&バーです。“焚き火”を囲んで食べたくなるような、アウトドア風のメニューがずらり並びます。食後は数年間じっくりと寝かせた豆を使った、“エイジングコーヒー”をぜひ。

都会の夜景と空が見える屋上カフェ「a-bridge」

迷路のような路地にお店が密集する三軒茶屋。その一角にあるビルの最上階にある「a-bridge」。扉を開けると、そこだけ時間がゆっくり流れているかのような不思議な空間が広がっています。これからの季節は開放感あるテラス席がおすすめ。夜景を眺めながら食べたり、飲んだり、おしゃべりしたりと、ついつい長居してしまう秘密にしておきたい隠れ家です。

バルでもカフェでも。使い勝手のいいアットホームなカフェ「茶日」

笹塚の十号通り商店街にあるバル&カフェ「茶日」は、地元の幅広い世代から愛されるコミュニティースポット的な存在。コーヒーだけではなく、旬の食材を味わえるイタリア料理やワインなどのお酒も充実しているので、夜に訪れる人も多いそう。気軽にふらりと立ち寄りたくなるお店です。