1. トップ
  2. メイク
  3. 似合うがわかれば垢抜ける♡イエベブルべ別!秋の垢抜け顔を作るアイテム選び&メイクの方法

似合うがわかれば垢抜ける♡イエベブルべ別!秋の垢抜け顔を作るアイテム選び&メイクの方法

  • 2021.10.28
  • 8219 views

今回は秋メイクにおすすめのメイクアイテムを、イエローベース・ブルーベースの2種に分けてご紹介します。アイテムだけでなく、色選びについてもご紹介しておりますので是非参考にしてみてください。秋カラーが似合いにくいブルべさんは特に要チェックです!

パーソナルカラーとは

パーソナルカラーとは、自分に似合う色の傾向を知ることができる考え方です。

パーソナルカラーを知ることで、客観的に見たその人自身に調和する色を知ることができます。

最も大きな分け方として、黄みがかった色が似合う人(イエローベース)、青みがかった色が似合う人(ブルーベース)の2種類に分類することができます。

「そのブラウン本当に似合ってる!?パーソナルカラー別「おすすめブラウンアイメイク」で詳しく解説&パーソナルカラーごとのおすすめのメイクをご紹介していますので合わせてチェックしてみてください。

イエベさん向き秋向けアイテムの選び方

まずイエベさんにおすすめの、メイクに取り入れやすい秋カラーをご紹介します。

共通点は以下。

・黄みがかっている

・彩度が低い(くすんでいる)

イメージとしては、秋の紅葉を思わせるカラーです。秋を思わせるカラーは黄みがかっているものが多く、イエベさんはどの色も似合いやすい傾向にあります。

ではこちらのカラーをベースにした、おすすめのメイクアイテムをいくつかご紹介していきます。

まずアイシャドウ。

秋らしく、黄みのある赤が入ったアイシャドウパレットがおすすめです。

特にマット系のものだと、落ち着いた印象になり秋らしさが深まります。

カラーライナーを使いたい場合も同様に。赤茶系のキャメルカラーが万能に使いやすいです。

メイクにグリーンを取り入れたい場合は、カーキのアイライナーを使うのがおすすめ。

シンプルなブラウンメイクにプラスするだけで、ナチュラルなのにワンポイントが入りとてもかわいいです!

チークは深みのあるベージュで。

ラメ・マットどちらでもかわいいですが、マットだとより落ち着いた印象に。

質感はシアーなものだとよりナチュラルに仕上がります。

ご紹介したものでメイク。

黄みのあるブラウン系でまとめ、目元に赤系を入れて秋らしさを出しました。

最後にリップをご紹介します。

色はこっくりとしたディープレッドがおすすめです。

リップの主張が強いのが苦手という方は、透け感のあるリキッドティントなどを使うと色の調整ができ便利です。

ブルべさん向き秋向けアイテムの選び方

次にブルべさんにおすすめの、メイクに取り入れやすい秋カラーをご紹介します。

共通点は以下。

・青みがかっている

・彩度が低い(くすんでいる)

ブルべさんはいわゆる秋っぽい黄み系カラー、具体的に言うとキャメルやレンガ色などは浮いてしまいがちです。

基本は青み系カラーを選択し、秋は特にパープルやヴァーガンディといったカラーがよく合います。

ベージュを使いたいという場合は、左上のようなワインを思わせるカラーや、右下のようなココアブラウンを選んでみてください。

それではこちらもおすすめアイテムをご紹介していきます。

アイシャドウは先ほどご紹介した通り、パープルやヴァーガンディ系のカラーを選ぶのがおすすめ。

特にくすんでいるものを選ぶと、秋らしい落ち着いた仕上がりに。華やかさを取り入れたい方はシルバーラメを足してみてください。

アイライナーもピンク系がおすすめです。

ブルべさんに似合いやすい黒やグレーを使うよりも、柔らかい印象になります。

チークもパープル系で揃えるのもアリですが、ややブラウンの要素の入った落ち着いたカラーが特におすすめです。

引き算チークとしてヌケ感が出せます。普段使いチークとしてもおすすめです。

ご紹介したものでメイク。

全体的に青みを含んだカラーでメイクすることで、秋らしい落ち着いた仕上がりになるだけでなく、ブルべさん特有の透明感を出すこともできます。

最後にリップのご紹介。

くすみが強い青み系カラーが秋感を出せておすすめです。ローズ系で、彩度が低いものだとどれも使いやすいと思います。

イエベさん同様、透け感のあるものだと色の濃さの調整ができ便利です!

元記事で読む