1. トップ
  2. ファッション
  3. レイヤードスタイルもお手の物!この秋着たい「くすみカラーワンピ」3選

レイヤードスタイルもお手の物!この秋着たい「くすみカラーワンピ」3選

  • 2021.10.28
  • 5164 views

肌になじみやすい「くすみカラー」は、積極的に取り入れたい今秋のトレンド色。そこで、「制服のように何度も着たい服」をコンセプトとした「aluna(アルナ)」より、秋にぴったりな優しい色合いのワンピースをご紹介します。取り入れるだけで即今風コーデが完成しますよ。

大きくカットされた衿ぐりとスリットでこなれ感を演出

段々と寒くなりつつある今、ジャケットやコートを着るのはまだ早い!ということで、レイヤードスタイルが主流になってくるのではないでしょうか。そこで活躍してくれるのが、中にインできるオーバーサイズのワンピースです。
最初にご紹介したいのは、ゆったりとしたサイズ感で華奢見えも叶えてくれるニットワンピース。温かみのある色味は、万能の着まわし力を誇るニュアンスカラーの代表格でもあります。大きくカットされた衿ぐりとサイドに施されたスリットが、こなれた着こなしをアシスト。便利なポケット付きなのも嬉しいポイントです。

深く入ったサイドのスリットと併せて、大きく開いた胸元も重たさを感じさせません。
写真のようにカジュアルなカットソーをインナーに入れても、肌寒い日にはタートルネックを合わせてニット×ニットの同素材コーデにしてもおしゃれに決まります。

Collar knit one-piece
16,500円(税込)
カラー:IVORY/BEIGE/BLACK

胸元の開閉で2way楽しめるロングワンピース

一気に寒さが増し、あっという間に冬の到来も感じられる今日この頃。少し厚めの生地で作られたワンピースがあれば、秋から冬本番にかけてたくさん活躍してくれるはず。
そこでご紹介したいのが、重厚感はありながらも重く見えすぎないシルエットにこだわったというロング丈のワンピース。身幅は大きめなのですが、体のラインを拾いにくいタイトなシルエットも嬉しいポイントです。

胸元が大きく開くデザインになっているので、着こなし次第で抜け感を演出することも。襟近くにシルクスナップボタンが施されているので、胸元の開閉を楽しむこともできます。肌寒い秋口はカットソーや軽めのインナーを、本格的に寒くなる時期にはタートルネックなどをレイヤードするのもおすすめ。着方次第でワンピースの印象が大きく変化するのも着目ポイントです。

Woolly yarn OP
19,500円(税込)
カラー:BLUE/IVORY

カジュアルな綿素材ながらクラシカルな印象をも纏う1枚

おうち時間を充実させるために、自宅に居ながらも最旬の秋冬ファッションを楽しんでみるのはいかがでしょうか。
こちらはサラッと1枚で着ることができる、デイリー使いにもお役立ちのワンピースです。綿素材でありながらカジュアルすぎない印象で、フロントのボタンデザインや肩から袖にかけてのボリューム感、カフスデザインなど、ディテールへのこだわりが伺える一枚。フロントのボタンは開閉可能で、自宅で洗濯できるのも便利なポイント。小柄さんでもフラットシューズで着られる丈感です。

バックスタイルはこんな感じ。
クラシカルな雰囲気のバルーンスリーブとスタンドカラーが好相性で、大人の雰囲気を演出します。自宅でのリラックスタイムはもちろん、「ちょっとそこまで」のお出かけも気分が上がること間違いなし。

Highneck cotton design OP
17,600円(税込)
カラー:CAMEL/BLACK

ストンとしたシルエットと襟ぐりが印象的なワンピース

今年ならではのくすみカラーをはじめ、丈感やシルエットにもこだわりが感じられる「aluna」のワンピースをご紹介しました。
着るだけで主役になれるアイテムばかりなので、ぜひ秋冬のクローゼットに常備してみませんか。

※各商品販売状況は変動します。売り切れの可能性もございますので、ご了承ください。

writer / ちほ photo / aluna

元記事で読む
の記事をもっとみる