1. トップ
  2. ヘア
  3. シンプルだからこそ奥深い【ハンサムショート】おしゃれヘアに仕上げるコツ

シンプルだからこそ奥深い【ハンサムショート】おしゃれヘアに仕上げるコツ

  • 2021.10.23
  • 10568 views

きれいめにもカジュアルにも合わせやすく、こなれ感を手軽に醸せる【ハンサムショート】ですが、人気のスタイルだからこそおしゃれのギアを1段上げていきたいところ。でも、シンプルなヘアスタイルだけにセンスが問われます。そこで今回は周りと差の付くおしゃれヘアに仕上げるコツを紹介します。

前上がりシルエットのスタイルは立体感を演出が鍵

どことなくアンニュイで大人っぽい印象のスタイルを作るなら、前上がりシルエットに仕上げて、スタイリングで立体感をプラスするのが鍵です。

クセ毛のように柔らかく髪の自然な動きを演出したスタイルは、前上がりシルエットとの相乗効果でオンナらしさたっぷり。作り込みすぎない束感スタイリングで立体感をさらに引き出すのもおしゃれに差を付けるポイントです。

丸みシルエットのスタイルはふんわり感の強調で差を付ける

オンナらしい雰囲気を上品に醸せる丸みシルエットのスタイル。ふんわり感を程良く強調することで大人感を高めつつ、おしゃれ度も引き上げましょう。

トップにふんわりと柔らかなボリューム感を加えることでスタイリッシュさをキープ。また、耳出ししてフェイスラインをきれいにみせることでメイクも映え、オンナっぽさがより高まります。

ヘアカラーの一工夫で奥行きを演出すると◎

髪色でおしゃれアクセントを効かせるなら、グラデーションカラーやフェイスフレーミングなど一工夫を入れたヘアカラーを採り入れてみましょう。髪の動きが強調されておしゃれに差が付きます。

ヘアカラーをアクセントにすることで、顔周りの印象が一層華やか。色味のコントラストが自然な奥行きを演出できます。また、髪量の多い人でも見た目が重くなりすぎないのも嬉しいポイントです。

おしゃれ度をグッと引き上げるためにはセンスの良さを感じさせることが大切。ハンサムショートで思い切ったイメチェンを叶えたい方も、今のヘアスタイルをさり気なくアップデートさせたい方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

元記事で読む