注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. 恋愛
  3. ブスでも明日から“モテ女子”になれる!? 実践しなきゃ損なモテテクを大公開

ブスでも明日から“モテ女子”になれる!? 実践しなきゃ損なモテテクを大公開

  • 2015.7.22
  • 1786 views

恋活や婚活にお疲れ気味という女性のみなさま。がんばっても恋に進展がなく、「美人に生まれればこんな思いをしなくても済んだのに」とつくづく自分の容姿が嫌になるなんてことはありませんか? そんな人こそ注目してほしいのが“素顔激ブスだったのに数々の男を落としてきた”という作家・春乃れぃさんのモテテク。実践した女性たちからは「モテる感覚を初めて味わいました」(26歳OL)「彼氏いない歴8年の私についに彼氏が!」(31歳OL)と感謝の声が殺到しているのだそう。今回は、著書『モテれ。エロ可愛い女の知恵袋』(モバイルメディアリサーチ)より、今日から使えるモテテクを伝授いたします。

モテテク1 男性がキュンッとする、かわいいを実践する

容姿に自信がなくても、次の3つうちどれかひとつを自分のものにすると、一気にモテ始めます。

(1)小動物みたいにかわいい

(2)甘え上手でかわいい

(3)幼い子供みたいに天真爛漫でかわいい

これをされると男性は無条件に「俺がいなければだめだな」「守ってやらなければ」という気持ちになるもの。今すぐに試してみましょう。

モテテク2 手相&ほくろ占いを武器にする

占いでありがちなのは「血液型」や「星座」による相性診断。でも、男女の出会いの場で役に立つのは相性診断ではなく「手相占い」と「ほくろ占い」です。まずはあらかじめ手相占いの知識を頭に入れておきましょう。そして、出会いの場では「私、手相見れるの!」などと言って、相手の手に触れ、さらに手のひらを爪の先でやさしくなぞります。「これが運命線で」と説明をしながら、彼の目を見つめて解説をしましょう。すると男性は自分に気があると勘違いをするのだとか。次にほくろ占い。「ほくろは案外自分では気付かない場所にあるんだよ」と言いながら、ほくろを探すふりをして相手の首筋や耳の裏をやさしくなでます。そして「性感帯にほくろがあると男女ともに名器なんだって」なんて言葉をささやけば、男性はあなたにイチコロです。

モテテク3 得意料理は一風変わったメニューに

男性との会話によく出てくるのは「どんな料理が得意?」という質問。そんなとき、肉じゃがやパスタと答えては、ありきたりで印象に残りません。ここでは、相手に食べてみたいなと思わせることが大切。例えば「得意なのは“ジャガジャガミートのネギソースボール”だよ」。こう言えば、“どんな料理なんだろう? 食べてみたいな”と興味を持たれること間違いありません。また、作れる料理が5品ぐらいだったとしても料理が得意と言ってしまってOK。レパートリーは付き合ってからこっそり増やせばいいのです。

モテテク4 会話の引き出し上手になる

“話し上手”よりも“聞き上手”がモテるというけれど、本当にいちばんモテるのは相手の話を広げる“引き出し上手”。その方法は、まず相手から話題を引き出し、どんどんしゃべらせます。それに対してうなずいたり、笑ったり、絶妙なタイミングで疑問を投げかけましょう。「それって○○ということですよね」「そのとき周りの様子はどんなかんじでした?」など。相手は気持ちよく話せると「この人は自分のことを知りたがっている」「自分に興味を持っている」と都合よく解釈してくれるのです。

このモテテクは、容姿に自信がない人にだってもちろん有効! モテたいのなら、迷わず実践するべきです。さらにモテテクが知りたいという人は「モテれ。エロ可愛い女の知恵袋」をチェック。レッスン1では「モテる女への第1ステップ」レッスン2では「モテ度アップのことば」レッスン3では「男がドキッとするしぐさ」レッスン4では「モテる女のスペシャルテク」が紹介されています!

「モテれ。エロ可愛い女の知恵袋」

なお、書籍『モテれ』は、オーディオブック配信サービスFeBeにて、「オーディオブック」としてもお楽しみいただけます。 PCやスマートフォンでダウンロードして、いつでもどこでも楽しめるオーディオブックをぜひお試しください。

(文=かおるこ/恋愛ユニバーシティ)

◇プロフィール

かおるこ/ 恋愛ユニバーシティ

ライター

ライター。恋愛・ファッション・旅行・美容の記事を中心に、雑誌、書籍、WEBサイトで多数執筆。夢は世界中のすべての女性がハッピーなれるための情報を自分の言葉で伝えていくこと。