1. トップ
  2. レシピ
  3. 【おうち時間】ハロウィンの今日はかぼちゃのマフィンで決まり!

【おうち時間】ハロウィンの今日はかぼちゃのマフィンで決まり!

  • 2021.10.22
  • 1251 views

皆さまこんにちは、すみれ子です。もうすぐハロウィンですね☆私は特にカボチャスィーツが食べたくなる日です。そんなハロウィンの朝食やおやつにもピッタリ!カボチャのマフィンのレシピをご紹介させていただきます。

出典:リビング栃木Web

かぼちゃだけの鮮やかなお色味が食欲をそそります。ご家庭で簡単に作れますのでチャレンジしてみましょう♪

トッピングは自由に☆

材料 無塩バター→90g お砂糖→80g 卵→2個 薄力粉→140g ベーキングパウダー→5g かぼちゃ→170g パンプキンシード→適量

パンプキンシードではなくお好みで、ゴロゴロとしたかぼちゃ、チョコチップ、ミックスナッツ、クリームチーズ、レーズン、シナモンなどもお勧めです。

さっそく作ってみましょう

1、かぼちゃはワタや種を取り除き小さくカット。ラップをしてレンジで加熱しやわらかくなったらマッシュします。

出典:リビング栃木Web

2、溶かしバターと卵とお砂糖を加えて混ぜる。

出典:リビング栃木Web

3、ふるいにかけた薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせる。

出典:リビング栃木Web

4、オーブンを180度に予熱。

5、カップにいれてお好みでパンプキンシードをトッピング。

出典:リビング栃木Web

6、予熱が完了したオーブンで30分焼いたら完成です。

出典:リビング栃木Web

焼き時間はご家庭のオーブンにもよるので調整をお願いします。竹串をさして生地がついてこなければ大丈夫です。

ウィルス対策とフードロス削減を一緒に!

かぼちゃの皮は入れても入れなくてもお好みでどうぞ。 特に皮が気にならなければ、オレンジと緑の色合いも良いですし、フードロス削減にもなりゴミも減らせますので入れるのがお勧めです。 皮に含まれるビタミンAは細菌やウィルスの侵入を防いてくれる働きがあるそうなので、これからの時期はコロナ対策に加えてインフルエンザ対策にも良いと思います!

もりもり食べて!しっかり眠って!いっぱい笑って!ウィルスを吹き飛ばしていきましょう☆それでは皆さま、またお会い出来る事を楽しみしております♪すみれ子でした。

元記事で読む