1. トップ
  2. 恋愛
  3. 正直ノリ気じゃない…男性の「脈なしサイン」とは?

正直ノリ気じゃない…男性の「脈なしサイン」とは?

  • 2021.10.22
  • 2046 views

気になる彼との関係が、なかなか進展しない……。

そんなときは、もう彼の恋愛モードが冷めきっているのかもしれません。

その段階まで来ると、もはや次の恋を探してほうがいいこともあるよう。

そこで今回は、男性の「脈なしサイン」をご紹介します。

質問返しをする

「何回か遊んだことのある子から、突然電話があったんです。
出たら、『好き。〇〇くんは、どう思ってる?』と聞かれました。

正直あんまりタイプじゃないけど、いきなりそんなこと言えないから、『どこが好きなの?』って返して時間稼ぎをしましたね」(24歳男性/空間デザイナー)

脈なしの相手から、返答に困ることを言われたとき、質問返しをする男性も多いよう。

なぜなら、時間稼ぎをして角の立たない返答を探しているため。

女性が考えている間に、彼もいろいろ考えようとしているのです。

違う話にすり替える

「好きじゃない子との会話で、恋愛モードっぽくなってきたら、面倒なので違う話にすり替えますかね。
そういうときに俺がよくする話だと、将来の夢や目標の話かな」(28歳男性/デザイン)

せっかく恋バナをしたのに違う話をされたら、女性の熱も冷めてしまいますよね。

もしかしたら、それが相手の狙いかもしれません。

男性はこのように違う話をすることで、女性に脈なしのサインを出しているのでしょう。

「恋愛に慣れていない」アピール

「ノリ気じゃない子と恋バナになったら、恋愛に慣れてないアピールをしてかわします。
要するに、(あなたと)付き合うとかよく分からないってこと」(24歳男性/SE)

恋愛に不慣れだと言われれば、女性としてはこれ以上話を進めにくくなりますよね。

そうしてある程度の距離を保ち、女性の恋心を冷ます男性も多いようです。

男性から連絡しない

「好き全開のLINEが来て、思わず既読スルーしたことがあります。
とはいえ、同じコミュニティの人だったから、対応に困って困って。
ひとまず、俺からは一切LINEしない作戦をしてます」(25歳男性/食品)

いままで結構LINEのやり取りがあったのに、突然そっけなくなった。

そんな場合は、一種の脈なしサインかもしれません。

だんだんと関係のフェードアウトを狙う男性も、同じようなことをするようですよ。

サッと身を引くのがベター…

彼が気を遣って、表面上は仲良くしているケースもあります。

ただ今回ご紹介したようなサインが見られたら、脈なしの可能性大。

ここで彼にしがみつくよりは、サッと身を引くのがベター。

また、潔く次の恋に進んでいくのも一つの手です。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む