1. トップ
  2. ファッション
  3. マジで引くわ…下品な女性の「行動・発言・見た目」とは

マジで引くわ…下品な女性の「行動・発言・見た目」とは

  • 2021.10.21
  • 24139 views

どんなに美人であっても、下品に見えてしまう女性はいます。品の良さは、見た目はもちろんですが普段の行動や発言からも感じられます。自分の周りにも下品だなと感じる行動や発言をしている女性はいませんか?

今回は、下品な女性の特徴について行動や発言、見た目をまとめてご紹介していきます。自分自身が当てはまっていないかチェックしてみましょう。

下品な女性に見えてしまう行動

まずは、下品な女性に見られる行動についてご紹介していきます。いくら見た目が良くても行動が下品であれば、周りの人にも一緒に居たくないと思われてしまうので気を付けてみましょう。

常識のない行動

常識のない行動をしている場合、周囲から下品な女性だと思われている可能性は非常に高いです。常識のない行動例としては、歩きたばこや電車の中での飲食などが挙げられます。

普段から挨拶をしない、他人が嫌がっていることを平然とやる、食事をしてもお金を一切出そうとしないなども常識のない行動に捉えられます。

周囲に対してある程度の気遣いは必要です。あまりにも自己中心的な行動ばかりしていると、周囲に誰もいなくなってしまうでしょう。

がさつに見える

下品な女性の特徴としては、がさつでいつも慌ただしく落ち着きがないことが挙げられます。余裕がないので、一つひとつの行動ががさつになってしまいがちです。知らず知らずのうちにがさつになっている方も少なくありません。

時間や心に余裕を持って、できるだけゆったりとした行動をするか、一つひとつを丁寧にテキパキとした行動を心掛けるようにしましょう。

猫背で姿勢が悪い

姿勢でも下品に見られてしまうことがあります。どんなに綺麗に着飾っていても、姿勢が悪ければ品良く見えません。下品な女性に見られないためには、まず姿勢から正してみましょう。

バッグの中が汚い

見た目は綺麗にしていても、バッグの中が汚いだけで下品だと見られてしまうこともあります。バッグの中に使い終わったティッシュやお菓子などのゴミが入ったままになっていませんか? 普段から人に見られにくいところも整理整頓しておくことが大切です。

下品な女性に見えてしまう発言

見た目や行動以外にも、普段の発言からも下品な女性に見られてしまうことがあります。悪気はなくても相手を不快な気持ちにさせているかもしれません。発言は意識しないと改善しません。

ここからは、意識できるよう下品な女性に見られる発言をいくつかご紹介していきます。

「お前」「うるせー」など乱暴な言葉遣い

普段から、「お前」や「うるせー」などといった乱暴な言葉遣いをしていませんか? このような乱暴な言葉遣いは、相手を不快にさせることもありますし、恐怖心を与えてしまうこともあり得ます。さらに、男性からも嫌われる原因となりやすいです。乱暴な言葉遣いをしていないか、意識してみてください。

悪口や愚痴が多い

周りに悪口や愚痴を言ってしまうことは誰にでもありますが、その頻度が多い場合には下品に見られやすいので注意しましょう。悪口や愚痴は聞かされているだけでも相当なストレスになります。

たまに言う分には問題ありませんが、何度も悪口や愚痴を言うことで相手から拒絶されてしまうこともあります。口を開けば悪口や愚痴しか言わない人は下品に見られても仕方ありません。

正しい敬語が使えない

社会において、敬語を正しく使わなければならない場面は多くあります。正しい敬語が使えないだけでも、常識がない・教養がないと見られてしまいます。すぐに改善することは難しくても、普段から少しずつ意識することは可能です。正しい敬語が分からなければ、しっかりと勉強しながら使えるように心掛けていくことが大切です。

下品な女性に見えてしまう見た目

見た目は人の第一印象を決める大切な要素です。第一印象から下品にみられてしまえば、その時点で線引きされてしまう可能性も高くなってしまいます。個性も大切ですが、下品にみられないかもチェックしてみてください。

露出の多いファッション

露出の多いファッションは、下品な女性だと見られてしまう可能性が高いです。肌を露出すれば色気が出せるかもしれませんが、目のやり場に困ってしまうことも多くあります。

また、肌を出し過ぎてしまうことで自分を安売りしているイメージを与えてしまうかもしれません。露出の多すぎるファッションではなく、適度に肌が見える程度にとどめるようにしましょう。また、見えそうで見えないファッションの方が色気を感じさせやすいのでおすすめです。

清潔感のなさが感じられる

清潔感のなさが感じられる女性は、下品に思われやすいです。髪の毛がいつもボサボサだったり、フケやプリン、白髪が目立っていたりすると清潔感は感じられません。

服にもシワが多くついていたり、爪の手入れもされていなかったりすることでもだらしないと思われてしまうので、できるところから改善していきましょう。

おわりに

今回は、下品にみられてしまう女性の特徴について行動・発言・見た目に分けてご紹介してきました。周囲に下品な女性だと見られてしまってはいないか、ぜひ自分自身チェックしてみてください。

普段から意識することで改善できることは意外とたくさんあります。下品を脱却できれば、誰からも愛される素敵な女性になれるでしょう。

Written by 早紀

元記事で読む