1. トップ
  2. 恋愛
  3. 運気が停滞した時はどうすればいい?悪い運気を断ち切る方法をご紹介

運気が停滞した時はどうすればいい?悪い運気を断ち切る方法をご紹介

  • 2021.10.20
  • 19881 views

何をやっても上手くいかない、気分が優れない時ってありますよね。そんな時は、もしかしたら、あなたの周囲の気が澱んでいるのかもしれません。

そこで今回の記事では、運気が停滞した時に効果的な「悪い運気を断ち切る風水テクニック」について紹介していきます。悪い運気を断ち切って、前に進みたいと考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

玄関か寝室に白いユリの花を飾る

白いユリの花は、風水では悪い気を流す作用があると言われています。なぜか婚活をしても怪しい男性にしか捕まらない、お金がどんどん出て行ってしまうなど、運気が停滞していると感じたら、玄関か寝室に、白いユリの花を飾ってみましょう。白いユリの花が、あなたの周囲の空間、またはあなた自身の悪い気を吸い取ってくれるはず。

なお、筆者も運気が落ちたと感じたら、必ず白いユリの花を飾っていました。即効性も高く、すぐに気分が復活して前向きな気持ちになれるのでオススメです。ただ、運気低迷時は花がすぐ枯れる可能性があるので、枯れてきたらすぐに新しいものに取り換えることを忘れないでください。

モリオンを部屋の四隅に飾る

モリオンとは黒水晶のことで、悪い気を吸い取ると言われています。何をやっても上手くいかない時は、部屋の四隅にモリオンを置くことで結界を張り、悪い気が入らなくなります。

なお、筆者の場合は金縛りによく遭っていたころにモリオンを置いていましたが、パタッと金縛りに遭わなくなりました。ただし、恋人募集中の方がモリオンを多用すると縁を遠ざける可能性があるので、恋活、婚活中の方は一難去ったら取り外しておきましょう。

シトラス、桃の香りがするバスソルトをお風呂に入れる

風水では、塩は厄を払うといわれています。バスソルトを入れることで、体に溜まった悪い気を払うことができるので、物事が上手くいかない時はぜひ取り入れてみて下さい。

また、シトラス系のバスソルトを使うと出会い運、桃の香りのバスソルトは楽しみ事が増えるようになります。厄落としだけでなく、他の運気もアップしたいと考えている方は、ぜひこれらの香りがするバスソルトを使ってみて下さいね。

悪い運気を断ち切る方法まとめ

運気が停滞している時は、あなたの体、もしくは空間に悪い気がこもっている可能性が高いです。運気をアップさせるには、まずそれらの悪い気を取り除くことからスタートしましょう。

簡単に試せるのが、バスソルトを入浴剤に入れる、または白いユリの花を部屋、玄関に飾る方法です。何をやっても運気が優れない場合は、モリオンを部屋の四隅において悪い気をシャットアウトさせましょう。

みなさんも、上記で紹介した方法を活用して、悪い気を追い払ってくださいね。

元記事で読む