1. トップ
  2. レシピ
  3. しっとりなめらか~な舌ざわり♡混ぜて焼くだけで簡単にできる!さつまいもケーキ

しっとりなめらか~な舌ざわり♡混ぜて焼くだけで簡単にできる!さつまいもケーキ

  • 2021.10.17
  • 66622 views

さつまいもが美味しい季節におすすめ!お芋をたっぷり使ったケーキを作ってみませんか?滑らかでクリーミーな舌触りのケーキは、しっとり優しい味わい♡まるで、スイートポテトをケーキにしたような仕上がりです。一度にたくさん出来るので、おもてなしのスイーツやプレゼントにもピッタリですよ!

しっとり美味しい♡さつまいもケーキの作り方

材料(18cm×18cmの角型1台)

・さつまいも 1個(250g)

・牛乳 250cc

・卵 2個

・砂糖 70g

・無塩バター 70g

・バニラオイル(あれば) 3振り

・薄力粉 35g

・粉糖(仕上げ用) お好みで

下準備

・型にオーブンシートを敷きこむ。

・無塩バターは耐熱容器に入れラップをして、レンジ600wに約40秒程かて溶かけて溶かしておく。

・オーブンを180℃度に予熱しておく。

・湯煎焼きのお湯を準備しておく。

作り方

① さつまいもは皮を剥いて小さめの角切りにして水にさらす。

② さつまいもの水を切って小鍋に入れ、牛乳150ccを加える。蓋をして火にかけ、さつまいもが柔らかくなるまで約10分煮る。

③ さつまいもが柔らかくなったら火から外し、マッシャーでペースト状になるまでさつまいもを潰す。

④ ボウルに卵を割り入れ軽くほぐし、砂糖を加え泡立て器でよく混ぜる。溶かしたバター、残りの牛乳、バニラオイルを順に加えよく混ぜる。

⑤ 薄力粉を④に振るい入れ泡立て器でまぜる。

⑥ マッシュしたさつまいもに⑤を4回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

⑦ 型に生地を流しいれ、オーブンで60分湯煎焼きにする。

⑧ 粗熱が取れたら、ケーキクーラーにのせて完全に冷まし、仕上げに粉糖を振る。

しっとり♡さつまいもケーキの完成です!

まるでスイートポテトのようななめらかな生地はとってもクリーミー♡しっとり優しい甘さのケーキは、ずっしりとして食べごたえもじゅうぶん!

大きく焼いて、好きなサイズにカットして頂くので、食べたい分だけ取り分けられるのが嬉しいですよね♪

作り方も簡単で、お芋の風味を思う存分に楽しめる秋のスイーツです♡

お菓子作りにおすすめの「さつまいもの品種」は?

スーパーに行くと、いろんな種類のさつま芋がありますが、品種によってそれに合った調理法があります。

お菓子作りにおすすめのさつまいもは次の3品種です。

【鳴門金時】

皮の色が鮮やかで甘みが強くホクホクとした食感のお芋です。

焼き芋にすると外はパリっと、中はホックり甘く仕上がります。スイートポテトに使われるさつまいもは鳴門金時が選ばれることが多いようです。

【紅あずま】

繊維が少なめでほっくりした食感のお芋です。加熱すると甘みが増します。焼きいもなどにもよく使われています。

【パープルスイートロード】

こちらは、最近開発された新しい品種の紫さつまいもです。果肉が鮮やかな紫色をしており、甘くホクホクとした食感です。

紫芋のスイートポテトや紫芋チップスなどのお菓子の他、サラダにもよく使われています。

今回は、さつまいもを使ったケーキのレシピをご紹介しました。

しっとり滑らかで、お芋の風味たっぷりのケーキは、秋のスイーツにもピッタリ!簡単にできますので、ぜひ作ってみてくださいね♡

元記事で読む