1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が「本当に愛している女性」には自然と出てくる言葉

男性が「本当に愛している女性」には自然と出てくる言葉

  • 2021.10.16
  • 14529 views

彼の気持ちを不安に思ってしまったときは、日頃彼が口にする言葉で愛情を確かめてみましょう。今回は、男性が相手の女性を本当に愛していると、自然と出てくる言葉を紹介していきます。

1. 「手伝うよ」

男性は彼女を本当に愛していると、自然と「手伝うよ」といった言葉が頻繁に出てくるようになります。元々、男性は好きな女性や彼女にはかっこいいところを見せて、もっと自分を好きになって欲しいと思っています。

男性は女性からもっと好きになってもらいたかったり、頼りにされると嬉しくなったりするため、女性の手助けをしようとするです。このような心理は、意外といつまでも消えることはありません。

彼女が好きな気持ちがあれば、どれだけ長く付き合っていても、関係が多少マンネリしていても、相手が大変そうだったり、自分が手伝えそうだったりすれば無意識に「手伝うよ」という言葉が口から出てきます。彼が何か自分を助けようとしてくれるなら、ちゃんと愛情があると自信を持っていいでしょう。

2. 「一緒にやるよ」or「一緒に考えよう」

人は好きな相手とは気持ちを共有したり、何かする時も一緒にしたいと思います。

例えば、おうちデートでご飯を作ることになったときや、後片付けなど部屋の掃除を始めたとき、彼から「俺も一緒にやるよ」の言葉が出たら、それは愛情がある証拠です。

また、彼に何か相談事を持ちかけてみるのもおすすめです。そのとき彼が、「一緒に考えよう」と悩みを共有する言葉を口にしたら、彼女への愛情は深いと言えるでしょう。

3. 「好きだよ」

彼女に面と向かって「好きだよ」と言える男性はそう多くはありません。特に、本当に愛している女性には照れや、気持ちを伝える怖さで慎重になり、ますます言うことができなくなってしまう男性もいます。

男性はその一方で、本当に愛している女性には、どうしても気持ちを伝えたい、わかってほしいという気持ちも持っています。

そのため男性が好きな彼女と話す時には、無意識のうちに「好きだよ」という言葉が多くなるのです。「俺もその番組好きだよ」「俺は犬より猫が好きだよ」「〇〇に最近ハマってて、好きなんだよね」など彼女に直接好きと言えない分、会話に交えて溢れる「好き」の気持ちを伝えている場合もあります。

元記事で読む