1. トップ
  2. おでかけ
  3. 日本人にはちょっと無理?ロシア人旦那が「ご自由にどうぞ」とおすすめしたトイレとは…【海外結婚生活奮闘記マンガ(18)】

日本人にはちょっと無理?ロシア人旦那が「ご自由にどうぞ」とおすすめしたトイレとは…【海外結婚生活奮闘記マンガ(18)】

  • 2021.10.16
  • 4240 views

<日本人にはちょっと無理?ロシア人旦那が「ご自由にどうぞ」とおすすめしたトイレとは…>ロシア人バレエダンサーとの海外結婚生活4コマ漫画[#18]

今回のエピソードは、年に一度の家族旅行で「中央アジアの真珠」「ソビエト連邦の熱海」イシククル湖に行った時のことです。

イシククル湖は、湖でありながら、塩分を含み、透明度は20m、長さが182㎞、標高1606mで、大きさは琵琶湖の9倍です。

穏やかな波がありますが、海と違って生臭さも危険な海洋生物もいないので、子どもでも安心して遊べるのが一番のお気に入りポイントです。

ただ、自然があふれるビーチが多いので、主要な観光施設以外ではトイレなどもありません。

海外にでて、心から、心の底から「日本ってすごい」と思うのは、海外のトイレ事情を身をもって経験したときです。
安心して入れるトイレがあるって素晴らしいことです。

そんなわけで、イシククル湖でトイレに行きたくなったら、という話をうちのロシア人としていたらニヤッと笑って湖が「しょっぱい理由」を教えてくれました。

もちろんこれは冗談で、キルギス人はこの湖をとても大事にしていて、ポイ捨てがあふれる市内に比べて湖には全くゴミがないほどです。

イシククルがしょっぱいのは言い伝えで「恋人から引き離された美女の涙でできたから」といわれています。

汚い理由からではないのでご心配なく!

元記事で読む