1. トップ
  2. メイク
  3. 嬉しい? ガッカリ?「マスク美人」と言われる女性の特徴5つ

嬉しい? ガッカリ?「マスク美人」と言われる女性の特徴5つ

  • 2021.10.15
  • 19530 views

マスクの着用が当たり前となった昨今、女性たちを悩ませている「マスク美人」という言葉。

「同僚の男性に『マスク美人だね』って言われたけれど、褒められた気がしない」
「マスクブスよりはいいけれど……」
「マスク美人で終わらせないためにはどうしたらいいの?」

美人と言われても、なぜかモヤモヤする“マスク美人”。そこで今回は「マスク美人」と言われやすい女性の特徴をピックアップ! マスクを外してもガッカリされない方法もあわせてご紹介します。

「マスク美人だね」と言われる女性の特徴5つ

目元がぱっちりしている

マスクをしているときに見えるのは目元だけ。つまり、目元がぱっちり二重などの女性はマスク美人と言われる可能性が高いです。

また、切れ長の涼しげな目元の女性も美しく見える傾向が。アイメイク上手な女性=マスク美人の確率がぐっと上がるのかもしれないですね。

眉毛の形が美しい

マスクで隠れない顔のパーツである眉毛の存在を忘れてはいけません。眉毛がキレイに整っていると、マスク美人に見える傾向にあります。

長い前髪で眉毛が隠れているよりも、おでこを出して眉毛を見せている方がすっきりとした印象に! マスク美人を目指すなら、思い切って前髪をまとめた方がいいかもしれませんね。

肌がキレイ

マスクをしているからといって肌のお手入れを怠るのはNG! おでこや目元など、肌がキレイな女性はマスク美人だと思ってもらえます。

顎や頬のニキビや吹き出物はマスクで隠せるわけなので、まずは露出しているパーツからしっかりケアするよう心がけましょう。

髪の毛がツヤツヤとしている

顔全体が見えない分、他人からの目線は肌や髪の毛にいきがちです。ツヤサラ×ロングヘアの女性は、“うしろ姿美人”ならぬ“マスク美人”だと感じられる傾向にあります。

カラーやパーマによるダメージが気になる方や、色落ちして清潔感がない方は要注意。素肌と同じように、髪の毛のお手入れも怠らないようにしましょう。

小顔に見える

大きめのマスクを付けていると、顔がすっぽり隠れて小顔効果が……! もともと小顔の方はもちろん、マスク選びによっては小顔に見える=美人に見えるという現象もあるようです。

ちなみに、マスクの形状にカーブやくびれがあるとさらに小顔な印象を与えます。ピンクやオレンジなどの血色カラーを選んで、顔色がよく華やかな印象に仕上げてみましょう。

「マスク美人だね」は褒め言葉?

男性からは、

「マスクをしているとほとんどの女性が美人に見える(笑)外した瞬間にガッカリするパターンが多いけどね」(28歳/IT)

「女友達に『マスク美人』だと褒めたら、『マスク外したらブスってこと?』と怒られた。確かに『マスク美人』って素直に受け取れない誉め言葉かも」(21歳/大学生)

というコメントもあるように、マスクをしていると美しく見えるという意味の「マスク美人」。“美人”とは言っているものの、要は「マスクを外せば美人ではない」という解釈もできるということです。

つまり、「マスク美人だね」は素直に受け取れる誉め言葉ではないということ! 良識ある男性は、マスクを付けている女性に向かって「マスク美人だね」と言うと失礼に当たることを知っているはずです。

マスクを外したときにガッカリされないためには

マスクの下もメイクをする!

マスクで隠れるからといって、見える部分だけメイクしているようではダメ! マスクを外した瞬間にガッカリされるのがオチです。マスクに色移りしにくいファンデーションを使って、手抜きせずにしっかりベースメイクを仕上げるようにしましょう。

チークやリップを仕込む!

マスクを外したらガッカリされる原因の一つが、顔全体の血色不足。特に唇に関しては、マスクへの色移りを心配して口紅を付けない女性が増えていますが、実は男性からは「残念」「疲れ顔に見える」などの声が……。

最近は色移りしにくいチークや口紅も増えてきました。控え目ながらも顔色がパッと華やぐカラーを乗せて、明るい表情になれるメイクを忘れずに!

まとめ

「〇〇さんって、マスクしている方が美人だよね」なんて、言われたくないですよね。

マスクの下もしっかりメイク&お手入れを心がけ、条件付きの“マスク美人”ではなく、本当の意味での“美人”と褒められる女性を目指しましょう!

Written by mook

元記事で読む