1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【Keiko月星座占い】来年の開運を引き寄せて! 蟹座、獅子座、乙女座の開花ポイント

【Keiko月星座占い】来年の開運を引き寄せて! 蟹座、獅子座、乙女座の開花ポイント

  • 2021.10.11
  • 20335 views

今は「あるべき本来の姿に還る=すっぴん力を活かす時代」と語るルナロジー創始者のKeikoさんが、本当のあなたのパワーをグングン伸ばすヒントをレクチャーしてくれました。特に年内3か月でいかに「変容」できるかが開運ポイントなのだとか。月星座の蟹座、獅子座、乙女座をこちらでご紹介。

月星座 蟹座

あらゆる場を“ホーム”に変え、愛とお金を無尽蔵に生み出す!

【本当の自分】
どんなにクールなふうを装っていたとしても、心の交流を求めているのが、月星座・蟹座のあなた。人と触れ合いたいという強い思いを持っています。まずはその気持ちをストレートに表現することが、本当の自分に還る第一歩。

気軽に話しかける、周囲の人を食事に誘う、困っている人に手を差し伸べる、後輩や弱き者を育てる。そうしてあなたはどんな場も自分のホームに変えていけます。愛もお金もそこから生まれてくるので、自分から率先して愛ある行いを実践して。

どうしてもそれが苦手な場合、動物でも植物でも、何かを育てるのがおすすめです。小さな生命の成長を見守る時のあなたには本来の優しさがあふれます。日常でも自然と発揮できるように。

【開花ポイント】
相手に尽くしたり、一挙手一投足にドキドキすることを恋と考えがちなあなた。でも相手に主導権を握られた恋は、大抵いい結末にならなかったはず。相手との距離を簡単に縮めすぎないこと。自分から何かするばかりでなく、相手にも「してもらえている」かどうかを見極めて。愛は同等に与え合うのが理想型です。

お金に関しては、この人のためなら頑張れるという思いが原動力になるので、大好きな仲間がいると思える職場であることがマスト。会話もなくギスギスした空気、周りは敵ばかりで疑心暗鬼……そういう環境ではあなたの引き寄せ力は働きません。まずは職場選びを間違えないこと。人材育成、接客など、人と直に触れ合える職業は金脈につながりやすいはず。

【変容スイッチ】
好きな人とはべったり一体になることを求めるあなたですが、今期は少し距離を。声をかけたくなった時に、ちょっと時間を置く、寂しそうでもあえて構わないでみる。その結果、相手がどんな反応をしたか、確かめましょう。次第に他人との適切な距離感がわかってくるはず。またPCの勉強もおすすめ。感情のない無機質なものにふれる時間が、新鮮な驚きと癒しをもたらしてくれるはず。

・アイテム
最新機種のスマートフォン、地球モチーフ

・アクション
SNSのコミュニティに参加、ボランティア体験

月星座 獅子座

“目立ってしまう自分”を受け入れた時、引き寄せが始動!

【本当の自分】
どんなに人の陰に隠れようとしても、自然と目立つポジションに押し出されてしまう。人前に出ることを宿命づけられている月星座・獅子座のあなた。そんな自分の才能を受け入れた瞬間、引き寄せがスタートします。

心を切り替えるカギは「楽しむこと」。あなたは子供のような遊び心の持ち主。あなたが楽しみながら取り組むことには、自然と人が集まり、いつの間にか大きなムーブメントになります。もしも今、歯を食いしばって働いていたり、素の笑顔を見せる相手のいない生活を送っているなら、そのままでは絶対に引き寄せ力は働きません。心から楽しめることを軸に人生を組み立てること。それが、あなたがこれからの時代を幸せに生きるための必須条件です。

【開花ポイント】
まずは「自分はこういう人間です」と世の中に向けてアピールする手段を何か一つ持つことです。絵や文章などの作品でもいいし、思いを発信するSNSでもOK。それを通じてあなたのファンになった人が、恋愛相手になるケースが多いでしょう。また年に何回か舞台に立つ経験をすると、愛情運が豊かになるのでお試しを。

お金を引き寄せたいのなら、まずは引っ込み思案を返上して。パーティや会議など、あらゆる場で壁の花になるのは厳禁。プレゼンやスピーチ、司会など人の注目を集められる機会には積極的に立候補を。さらに人を惹きつける話し方やジェスチャーの習得に力を入れて。そうして存在をアピールするうち、あなたご指名のオファーが続出するでしょう。

【変容スイッチ】
真夏の太陽のようにカラッとしたところが魅力のあなたですが、今期、変容を遂げたいなら「水」がキーワード。水をこまめに飲む、ツヤや湿度を感じさせるメイクにトライするのもおすすめ。またコミュニケーションにおいても、直接的な言葉にするのではなく、しっとりとした視線やボディタッチなどの態度で思いを表して。いつもとは違うあなたに、ドキッとする人が続出するでしょう。

・アイテム
アクア系のフレグランス、波音のヒーリング音楽

・アクション
さりげなく相手に触る、一人でバーへ行く

月星座 乙女座

細部まで届く観察眼が、強力な吸引力を発揮する!

【本当の自分】
「ミス・パーフェクト」が代名詞の月星座・乙女座のあなた。自分ではそれほどではないと思っていても、周りから見ると、あなたはやることなすこと、すべて高水準でクリアしているのです。

あなたの引き寄せ力は、物事の細部をじっくり観察している時に働きます。仕事では、小さなミスをも決して見逃さない注意力として発揮されるでしょうし、人づき合いにおいては、相手がしてほしいことを察する気配り力として表れます。それが自分自身に向かえば、体調の変化を敏感にキャッチし、メンテナンスする力として、あなたを支えているはず。

ともすると地味な力のように思えますが、多くの人が苦手とする部分だからこそ、高く評価され、重宝されるのです。

【開花ポイント】
仕事はこまやかさで勝負するあなたですが、愛を引き寄せたい場合は別。ほんの少しストライクゾーンを広げましょう。相手を見る目が厳しすぎるあまり、恋が始まらないケースが多いので、様々な人と仲良くなって。細かいことが気にならなくなり、苦手な人にもいいところがあることがわかってきます。恋の間口が広がれば関係がスタートしやすくなるでしょう。

金脈をつかみたいなら、何でも一人で頑張らず、人に頼る、助けてもらうということも「技の一つ」として習得しておきたいもの。人の手が加わることで、一人でやった時の2倍、3倍の成果を出せるはず。自己完結してしまわず、他人が入り込む余地を残して、リターンを大きくする。これぞ月星座・乙女座流の引き寄せ方です。

【変容スイッチ】
常に他人のことを考えていて物わかりのいいあなた。でも今期はあえて自分勝手に生きることを意識してみて。ワガママを貫き通す、他人を二の次にするといった、普段のあなたらしからぬ振る舞いが、変容のためのスイッチになります。なかでもぜひトライしてほしいのが、「仕事を断る」という経験。これをクリアできれば、自分の意志を貫くとはどういうことか、わかってくるはず。

・アイテム
キャンドルやライターなど火がつくもの、十徳ナイフ

・アクション
新しくできたお店に入る、速度の出る乗り物に乗る

監修 Keikoさん ルナロジー創始者。政財界・芸能界にもファンが多く、ブログ読者は11万人を超える。著作は『自分の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ』『月星座ダイアリー2022』(共に小社刊)のほか多数。

※『anan』2021年10月13日号より。イラスト・DONA 文・説話社

(by anan編集部)

元記事で読む