1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼と揉める原因!「付き合いたてカップル」が喧嘩になりやすいこと3つ

彼と揉める原因!「付き合いたてカップル」が喧嘩になりやすいこと3つ

  • 2021.10.10
  • 1532 views

まだ付き合ったばかりのカップルは、すれ違いが原因で喧嘩が起きやすい状態です。そこで今回は、『付き合いたてのカップルが喧嘩になりやすいきっかけ』を紹介していきます。彼と揉める原因がわかっていれば、不要なすれ違いで起こる喧嘩を防ぐことができます。

1. 忙しくてなかなか会えない

付き合い始めのカップルは、とにかくたくさん会ってお互いのことをもっと知りたい、愛を育みたいと思っています。

そのため、どちらかが忙しくて会えなかったり、スケジュールが合わなかったりすると、相手に不満が溜まりやすくなります。「一緒に○○に行きたい」「一緒に○○したい」と期待していた分、ショックが大きくなってつい相手に当たってしまうことがあります。

付き合ったばかりで会えないことが多いと寂しくなるのはわかりますが、お互いに仕事など優先しなければいけないことがあるのは当然のこと。会えない日々が続いたとしても、お互いの事情を考慮して、相手の都合に配慮することが大切です。

2. デート中のテンションが一致しない

付き合い始めてからのデートで、どうもお互いのテンションが一致しないことが気になることもあるでしょう。

付き合う前は、自分はそれほど興味のないデートコースでも、相手が喜ぶことでテンションを上がったはずです。しかし、付き合いが始めて本来の自分を出し始めると、すれ違いが生じてくることがあるのです。

彼があんまりデートに乗り気じゃない…と感じたら、彼にどんなところに行きたいか、今一番したいことを聞いてみましょう。お互いにテンションが上がるものは違っても、交互に希望を取り入れることでお互いにデートを楽しむことはできます。

たとえ自分が楽しいと思うことを共有できなくても、二人で一緒に楽しめる方法を見つけていきましょう。

3. 価値観の違いに気づいたとき

価値観の違いはカップルにとって最大の障害になり得る問題です。

例えば、相手のお金の使い方に不満があって「そんな物に大金をかけるなんて」と言ってしまい、喧嘩になってしまうパターンは多いでしょう。

はじめから相手の価値観を十分に理解して、納得することは難しいことです。「よくわからないけど、彼は好きなんだな」と余計な口を挟まないほうが、彼も自分の価値観が受け入れられたように感じるので、喧嘩の回数を減らすことができます。

付き合い始めは相手を知っていく段階なので、喧嘩になってしまうのは仕方のないことです。ただ、喧嘩が多かったり、溝が深くなってしまうと、そのまま別れに繋がってしまう可能性もあります。今回紹介した3つのポイントに注意して、余計な衝突は防いでいきましょう。

元記事で読む