1. トップ
  2. おでかけ
  3. お散歩で秋を探そう! エノコログサや虫の鳴き声で季節感を満喫

お散歩で秋を探そう! エノコログサや虫の鳴き声で季節感を満喫

  • 2021.10.9
  • 507 views

現在2歳の娘を育てています。娘とおさんぽによく出かけるのですが、何かテーマがあるととってもおもしろいです! 季節の変化を感じながらのおさんぽは、大人もとっても楽しい。そして、何も考えずにおさんぽするよりも、いろいろな発見がありました。秋に入り、早速娘と夫と3人で楽しんだおさんぽの様子についてご紹介します!

おさんぽのテーマみつけ

わが家のおさんぽにはテーマが必ずあります。テーマみつけが始まったきっかけは、夫の「おさんぽにテーマがあったらおもしろいんじゃない?」という一言。例えば夏には「水に触れる」「帽子に慣れよう!」「虫探しに出かけよう!」などのテーマをつけて、おさんぽに出かけていました。

秋に入って初めてのおさんぽは、「秋みつけ」というテーマでおさんぽすることになりました。おさんぽ中にどんな秋みつけができるか楽しみにして出かけることに!

外には秋ならではの植物がいっぱい

家族3人でおさんぽし始めると、早速エノコログサを発見! 秋になると、エノコログサも少し茶色がかった色味になっていて変化がおもしろかったです。風も夏の風とは違い、秋ならではの涼しい風が吹いてとっても気持ちいい!

公園の落ち葉も夏よりは気持ち茶色くなっていて、さまざなま変化を楽しむことができ、娘もエノコログサを手に握りしめて普段のおさんぽよりも楽しそうでした。落ち葉も何枚も拾ってはばらまいてを遊んでいました。

夕方になると…虫の鳴き声が!

夕方になると、おさんぽ中に虫の鳴き声が聞こえてくるようになりました。まずはじめに聞こえてきたのは鈴虫です。夜ほど大きな声では鳴いていませんでしたが、娘も鳴き声を聞くことができ喜んでいました。

鈴虫の姿を直接見ることはできませんでしたが、秋にしか聞くことができない鈴虫の鳴き声を娘に聞かせてあげることができて私も夫もうれしかったです。これこそ、秋のおさんぽの醍醐味! 鈴虫以外にもたくさん虫の声が聞こえてきて、季節をたっぷりと感じることができました。

おさんぽにもテーマがあると、親子共に楽しむことができるのだなと感じました。毎回娘と夫とテーマを決めるのもおもしろいです! 特に秋はおさんぽしやすい季節。葉の色など植物の変化も多いので、娘もおさんぽのたびにさまざまな発見があって大興奮しています。これからも秋ならではのおさんぽの楽しみ方を家族で見つけていきたいと思います。

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~6歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日なりますように!

監修/助産師REIKO


著者:優木 のぞみ

1児の母。元幼稚園教諭で子どもの成長を見守ることが大好き。障がい児保育も経験あり。現在はわが子との生活を楽しみながら、自身の体験談を中心に執筆している。

ベビーカレンダー編集部/キッズライフ取材班

元記事で読む
の記事をもっとみる