1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 食べて金運アップ!?お金に好かれるための食事法

食べて金運アップ!?お金に好かれるための食事法

  • 2021.10.4
  • 16105 views

「金運」と「食生活」は、とても密接な関係性があります。金運を上げたい場合、まずは毎日の食事を見直すと目に見えてよい変化が感じられるようになります。ですが、特別なことをする必要はありません。

占術家の筆者が、日常生活のなかで自然とできる「お金に好かれる食事法」をご紹介します。

■基本は「食・住・衣」という意識をもつ

日々の暮らしに割いていく金銭感覚を確認することから始めましょう。「衣・食・住」という言葉がありますが、金運に好かれるには「食・住・衣」の優先順位をもっておいてください

食は命をつなぐ大事なもの。これをおろそかにすることは、暮らしを支えるお金との縁を薄くする行動なのです。

■食費を抑えて何かを買うと、金運は急降下

食費をセーブして何かを買うという行動はおすすめできません。

ブランド品を買うために食事を抜いたり廉価で栄養価も低い食事ですませたりすると、即座に金運が落ちていくでしょう。また、せっかく入手した品も自分からはなれていきやすくなる傾向があります。

■長時間、空腹を抱えたままはNG

ダイエットなどのために極端に食事の量を減らしたりして、長時間空腹のままで過ごすことも金運を逃がします。食べ過ぎはだめですが、「ひもじい」思いをするほどにお金も入ってこなくなります。

1日3回、規則的に食事をとり、空腹でいる時間を長引かせないことが大切です。

■旬のフルーツをデザートに

基本的に、甘いものはどれも金運を上げる力をもっています。甘味は幸福感や恍惚とした気分をもたらしますが、お金もこうしたメンタルを好むからです。

なかでも、旬のフレッシュなフルーツにはお金を引き寄せる力があります。ぜひ、デザートなどで楽しんでみてください。

■1日1回、卵料理を

卵は、金運アップにおすすめの食材です。卵は「生まれるパワー」をもっていて、これがお金を生み出すことにもつながると考えられているからです。

また、風水では黄色と金運の相性がよいとされています。黄色い卵料理を1日1度は召し上がることをおすすめします。

■生野菜や刺身の生命力をいただく

生でいただく食べ物も金運を呼ぶ力があります。加熱しないことで食材のもつ生命力がそのまま身体にとり入れられるため、その生きたエネルギーにお金も引き寄せられるのです。

お金を得たい時は、生野菜のサラダやお刺身などを頻繁に食卓に乗せるとよいでしょう。

■身体を温める香味野菜を欠かさずに

お金は生命力をもつ身体に引き寄せられると前述しましたが、その生命力を弱めてしまうのが「身体の冷え」です。身体を温める、しょうがやネギ、にんにく、唐辛子を料理に使いましょう

身体に熱を生み出すエネルギーを高めると、お金を生み出すパワーもアップしていきます。

食は健康のみならず、人の運も作っているといわれています。豊かな毎日は、しっかりとした食生活で実現します。どうぞ、ご参考になさってください。

(占術家 蓮華童)

元記事で読む