1. トップ
  2. ネイル
  3. どの柄にする?いろいろな【アニマル柄ネイル】10デザイン♡

どの柄にする?いろいろな【アニマル柄ネイル】10デザイン♡

  • 2021.9.29
  • 2644 views

秋になるとアニマル柄がデザインされたお洋服や小物などを目にする機会が増えますよね♡ファッションシーンはもちろん、ネイルシーンでもアニマル柄が施された【アニマルネイル】の人気が高まります。「秋に一度はやっておきたい!」という方も多いのではないでしょうか?アニマル柄といってもレオパードやゼブラ、ダルメシアンなど選択肢も豊富。今回は、さまざまな動物の模様がモチーフになったアニマル柄ネイルを厳選してご紹介します。お好きな動物のアニマル柄ネイルで楽しんで下さいね。

ゼブラ柄ネイル

大人なボルドーと合わせたアシンメトリーネイル

ネオンのぷっくりラインが個性的なアシンメトリーネイル。ネオン部分は1本ずつ異なるカラーをチョイスしてこなれ感アップ。大人っぽい上品なボルドーカラーと合わせれば、左右でギャップを楽しめるネイルデザインに。

マットでカジュアルに

少し太めのゼブラ柄を丸みを出しながら描くことで、優しい雰囲気を演出。ワンカラー部分も落ち着いたカラーで配色すればラフに楽しめます。最後にマットコーティングで仕上げて、ほっこりとしたカジュアルテイストに。

キリン柄ネイル

クールなキリン柄ネイル

ブラックカラーにゴールドのミラーやラメを合わせてクールに仕上げたキリン柄ネイル。お爪のカットスタイルもスクエアにすることでクールなテイストとも相性バッチリ◎

キュートなキリン柄ネイル

ホワイト系のカラーに薄めのブラウンでキリン柄を描いたネイルデザイン。ワンカラー部分も、粒子の細かいホワイトラメを配色することで、柔らかい印象に仕上がります。
カラーを変えるだけで、同じキリン柄ネイルでもイメージチェンジが可能。アニマルネイル初心者さんや、ナチュラルネイル派の方に試していただきたいネイルデザインです。

カウ(牛柄)ネイル

雲ネイルと合わせてポップに

今年の干支は牛ということもあり、カウネイルにも注目したいですよね。雲のアートが施されたポップなデザインでワクワクを刺激するアシンメトリーに。柄と柄合わせでも、ショートネイルで取り入れればまとまった印象になります。

ラメと合わせて満足感のあるネイルに

こなれ感のあるブラウンのカウアートに、ラメなどでストレートフレンチにしたネイルデザインは満足感◎バラバラな配色に見えますが、同じカラーのラメを部分的に取り入れることで統一感を出しています。

レオパード柄ネイル

ブラウン系で大人っぽく楽しむ

全体的にブラウンカラーで揃えたレオパードネイルは、大人っぽいネイルデザインがお好みの方にオススメ。キツい印象になりがちなレオパードアートも、丸みを出しながら描くことでナチュラルに仕上がります。

部分的に取り入れてアニマル柄ネイルの上級者に

全面に施すのではなく、部分的に施すアニマルアートはまさに上級者のテクニック。周りと差をつけるアニマル柄ネイルの取り入れ方で楽しんでみるのもありですね。

ダルメシアンネイル

モノクロカラーでシンプルに

モノクロカラーにぷっくりラインや塗りかけネイルで取り入れたダルメシアンアートは、シンプルでありながらメリハリのあるネイルデザインに。

秋の人気色と合わせる

秋に人気のテラコッタカラーでダルメシアンアートを主役にしつつ、垢抜けた印象に。テラコッタのワンカラーネイルにスクエアで部分的に取り入れたダルメシアンアートもオシャレです。

アニマルネイルをしっかり楽しみたい方、ナチュラルに楽しみたい方など、いろいろな方たちの参考にしていただけるよう素敵なネイルデザインを厳選してご紹介しました。
ぜひアニマル柄ネイルと一緒に秋を楽しんでみてくださいね。


Itnail編集部

元記事で読む