1. トップ
  2. ファッション
  3. プロが教える!顔タイプ別♡選んじゃいけない「パーカー」と正解デザイン&コーデ術

プロが教える!顔タイプ別♡選んじゃいけない「パーカー」と正解デザイン&コーデ術

  • 2021.9.26
  • 6060 views

秋が深まり秋冬の暖かいアイテムでのおしゃれが楽しい季節になりました。今日はカジュアルな印象で子供顔さんの得意なアイテムのパーカーを使い「おすすめOKコーデ」と似合わせる工夫が必要な「NGコーデ」のご紹介をさせていただきます。

顔タイプセルフ診断

顔タイプ診断は似合うファッションのテイストや素材などがわかる分析手法です。

お顔のタイプは以下の4つに分類されます。

① キュートタイプ

② フレッシュタイプ

③ フェミニンタイプ

④ クールタイプ

まずは簡単に顔タイプ診断のセルフチェックをしてみましょう。

Step1.最初に「世代」をセルフチェックしてみましょう

Q1.顔の長さ

Ⓐ 卵型より短い

Ⓑ 卵型より長い

Q2.おでこの広さ

Ⓐ 広い

Ⓑ 狭い

Q3.目と目の間隔

Ⓐ 離れている

Ⓑ 寄っている

Q4.顔のパーツ

Ⓐ 小さめ

Ⓑ 大きめ

Q5.鼻の高さ

Ⓐ 低い

Ⓑ 高い

→Ⓐが多かった方は「子供タイプ」、Ⓑが多かった方は「大人タイプ」です。

Step2.次に「形状」をセルフチェックしてみましょう

Q1.顔の輪郭

Ⓒ 骨を感じない

Ⓓ 骨を感じる

Q2.鼻の形

Ⓒ 小鼻の形が丸い鼻筋が通っている

Ⓓ 鼻筋が通っている

Q3.目の形

Ⓒ 丸い

Ⓓ 細い(一重、奥二重、細い二重)

Q4.眉の濃さ・形

Ⓒ 薄いもしくは曲線的

Ⓓ 濃いもしくは直線的

Q5.唇の厚さ

Ⓒ 厚い

Ⓓ 薄い

→Ⓒが多かった方は「曲線タイプ」、Ⓓが多かった方は「直線タイプ」です。

最終結果をチェック!

世代が「子供タイプ(Ⓐが多い)」×形状が「曲線タイプ(Ⓒが多い)」→「キュート」タイプ

世代が「子供タイプ(Ⓐが多い)」×形状が「直線タイプ(Ⓓが多い)」→「フレッシュ」タイプ

世代が「大人タイプ(Ⓑが多い)」×形状が「曲線タイプ(Ⓒが多い)」→「フェミニン」タイプ

世代が「大人タイプ(Ⓑが多い)」×形状が「直線タイプ(Ⓓが多い)」→「クール」タイプ

さらに詳しく知りたい方は、8タイプ顔診断を受けてみてくださいね♡

顔タイプ別!残念「パーカー」コーデ

Type1.キュートタイプの残念「パーカー」コーデ

キュートタイプはシンプルなアイテムを使ったダークトーンのコーデだと地味な印象になり魅力を発揮できません。

ブラックのパーカーとシンプルパンツを合わせたコーデはキュートタイプの可愛らしい魅力を発揮できないためNG!

【苦手克服ポイント】

似合わせるならるためには?

シンプルなデザインのパンツを合わせる場合は、チェックやドットなどキュートタイプの得意な柄を取り入れると苦手が克服できます◎

Type2.フレッシュタイプの残念「パーカー」コーデ

フレッシュタイプは華やかなコーデは違和感が出るため得意ではありません。

コンパクトサイズのパーカーにボリュームたっぷりで華やかなスカートを合わせたコーデはフレッシュタイプの爽やかな魅力を発揮できないためNG!

【苦手克服ポイント】

似合わせるためには?

身幅が広めののパーカーにカジュアルな素材のシンプルなロングスカートを合わせると苦手が克服できます◎

Type3.フェミニンタイプの残念「パーカー」コーデ

フェミニンタイプはシンプルカジュアルなコーデにすると冴えない印象になるため得意ではありません。

パーカーとパンツを合わせたシンプルカジュアルなコーデはフェミニンタイプの華やかな印象に合わず寂しい印象になるためNG!

【苦手克服ポイント】

似合わせるためには?

優しい色で柔らかい素材のタック入りパンツを合わせると苦手が克服できます◎

髪を結ぶとカジュアルが似合いやすくなるのでゆるっとしたヘアアレンジをするのもおすすめです◎

Type4.クールタイプの残念「パーカー」コーデ

クールタイプは可愛らしい印象のコーデは違和感が出るため得意ではありません。

カジュアルなパーカーとふんわりギャザーのチェック柄のスカートを合わせたコーデはクールタイプの凛とした魅力が発揮できないためNG!

【苦手克服ポイント】

似合わせるためには?

ペンシルスカートなど広がりが少ないシンプルなスカートを合わせると苦手が克服できます◎

顔タイプ別!おすすめ「パーカー」&コーデ術

Type1.キュートタイプに似合う「パーカー」&コーデ

■アイテム例

・ユニクロ スウェットスリットプルパーカ(長袖)

◎選ぶポイント

・柔らかい素材

・身幅の広いデザイン

サイドスリット入りデザインのパーカーは、子供顔のキュートタイプが得意とするトップスをアウトしたレイヤードコーデにぴったりです。

ふんわりしたフレアスカートと合わせたコーディネートにもおすすめのアイテムです。

キュートタイプは優しい印象のカジュアルコーデが得意なので、カジュアルな素材のフレアスカートと合わせるコーデがおすすめ。

中にコットン素材のブラウスを合わせトップスをレイヤードしても可愛いです。

Type2.フレッシュタイプに似合う「パーカー」&コーデ

■アイテム例

・GU オーバーサイズスウェットプルパーカ(長袖)

◎選ぶポイント

・オーバーサイズシルエット

・シンプルなデザイン

オーバーサイズシルエットがカジュアルな印象で、子供顔フレッシュタイプの得意なデザインです。

シンプルなデザインなので色々なボトムスと合わせやすいのも魅力!

フレッシュタイプは、すっきりした印象のカジュアルコーデが得意ですので、デニムなどカジュアル素材のパンツと合わせたシンプルコーデがお似合いです。

Type3.フェミニンに似合う「パーカー」&コーデ

■アイテム例

・GU ダブルフェイスプルパーカ(長袖)

◎選ぶポイント

・身幅が広くないもの

・柔らかい素材

柔らかい素材でやや丸みのあるコクーンシルエットのパーカーは、首元のヒモがなくキレイめな印象で、フェミニンタイプにおすすめのデザインです。

フェミニンタイプはキレイめなコーディネートが得意です。

カジュアルなパーカーは女性らしく「キレイめカジュアル」な印象になるような、柔らかい素材のロングスカート合わせのコーデがおすすめです。

Type4.クールタイプに似合う「パーカー」&コーデ

■アイテム例

・ユニクロ スウェットハーフジッププルパーカ(長袖)

◎選ぶポイント

・シンプルなデザイン

・光沢感があるようなしなやかでキレイめの素材

しなやかな素材でシンプルなデザインのパーカーはハーフジップの首元がスポーティな印象。メンズライクに着こなしても素敵です。

クールタイプはキレイめでシンプルなコーディネートが得意ですので、すっきりした印象のパンツと合わせたスタイリッシュな着こなしがおすすめです。

いかがでしたでしょうか?

ファッションのお似合いポイントを取り入れるとお顔の魅力が輝くのでおすすめですので、ぜひ試してみてくださいね。

イラスト/KIKI

元記事で読む