1. トップ
  2. レシピ
  3. あの「朝限定」メニューを再現!おうちで簡単にお店の味!ソーセージエッグマフィン

あの「朝限定」メニューを再現!おうちで簡単にお店の味!ソーセージエッグマフィン

  • 2021.9.25
  • 4195 views

朝限定のメニューって惹かれませんか?個人的には定食屋さんの「朝定食」とかあのお店の「朝マック」とか大好き(笑)!今回は、我が家で時々登場する「朝マック」風の食卓をご紹介します。おうちで作れたら自分好みにアレンジも出来ますし、のんびり朝ごはんが食べられますよね!

このレシピを試すのにかかる時間

  • イタリアンソーセージ 約15分
  • ソーセージエッグマフィン 約10~20分(パテを焼くか焼かないかで時間が変わります)

ボリューム満点♪「ソーセージエッグマフィン」風な朝ごはん

「朝マック」と言っても色々種類はありますが、今回は「ソーセージエッグマフィン」風のレシピをご紹介いたします。

使われているパテ「イタリアンソーセージ」はガツンとする風味が好きなのでハーブ系はちょっと多めに入れるのがおすすめですよ!(ご紹介するレシピでは、自分の好みよりも少し控えめにしています)

まずはメイン!のパテ「イタリアンソーセージ」

材料(10cmサイズ6個分)

豚ミンチ 200g

パン粉 15g

牛乳 大さじ4

〇ニンニクチューブ 1cmくらい

〇ハーブ塩 少々

〇生姜パウダー 少々

〇オレガノ 小さじ1/2くらい

〇ソーセージ 少々

〇黒コショウ 少々

作り方

① パン粉と牛乳は合わせておく。

② ボウルに豚ミンチと〇を全部入れる。「少々」と書いているものは3~4振りくらいです。(小さじ1/4くらい)

③ ①と②を合わせて、粘り気が出るまで混ぜ、厚さは薄めに直径10cmくらいのサイズに成形する。

④ フライパンで焼くときに塩胡椒(分量外)を少々ふって、両面を焼いて出来上がり。

冷凍保存するときは、焼かずに1個ずつラップにくるんで、ジップロックのような密封袋に入れて保存します。

ちなみに、私は焼いた後でも粗熱をとって同様の方法で冷凍します。そうすると食べる時にレンチンで良いので(笑)。

このパテは焼くと縮むので、10cmくらいと書いていますが、気持ちもう少し大きくても良いかもしれません。

「ソーセージエッグマフィン」風を目指して材料を準備!

材料(2個分)

イングリッシュマフィン 2個

パテ(イタリアンソーセージ) 2枚

卵 2個

チェダーチーズ(スライス) 2枚

作り方

① 目玉焼きを焼く。

普通通りに焼いてもかまいませんが、マック風にするならばセルクル(丸い型)を使ったり、アルミホイルで丸い形を作ったり、玉ねぎの輪切りを使って(輪切りした中に卵を割り入れる)、熱したフライパンに水大さじ1を入れて蓋をし蒸し焼きにする。

② パテを焼く。(焼いたものを冷凍していた場合は、レンチンして解凍する)

③ イングリッシュマフィンを半分にして、トースターで焼き、カリッと焦げ目がついたらトースターの電気を切ってチェダーチーズをのせて余熱でチーズをとろんとさせて取り出す。

④ ③にパテと目玉焼きを乗せて、上にマフィンを重ねれば出来上がり。

セルクルを使うときは熱くなっているので、火傷に注意して下さいね。使う前に、セルクルの内側に油を敷いておくと外れやすいですよ。

今回は、「ソーセージエッグマフィン」風にしましたが、「エッグマックマフィン」だと、パテはいらず。

少し厚めのハム(薄いハムを重ねてもOK)を焼いて挟めば良いので、更に手間がかからずラクチンです!

チーズは出来ればチェダーチーズを使って下さいね。そうするとよりお店の味に近くなると思います!

朝マックで人気の高い「ハッシュドポテト」、実は私は少し苦手なのでおうちで「朝マック」風にする時は自分が好きなベイクドポテトを添えます。

前日の残りのスープなども食卓に持ってくれば、アレンジ自在のおうちカフェの出来上がり。

イングリッシュマフィンも全粒粉と米粉で食感が変わったりするので、(朝マック風には米粉の方が良いかも?)そんなところも楽しみながら、ぜひおうちでお試ししてみて下さいね。

元記事で読む